学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 経済学部 

経済学部

研究者リスト >> 上田 隆穂
 

上田 隆穂

 
アバター
研究者氏名上田 隆穂
 
ウエダ タカホ
eメールTakaho.Uedagakushuin.ac.jp
URLhttps://www.facebook.com/TUedaSeminar?ref_type=bookmark
所属学習院大学
部署経済学部 経営学科
職名教授
学位商学修士(一橋大学), Master of Business Administration(Hitotsubashi University), 博士(経営学)(学習院大学), Doctor of Management(Gakushuin University)

研究キーワード

 
中小企業マーケティング , 地域活性化 , 深層心理研究 , 小売政策 , 価格 , セールス・プロモーション

研究分野

 
  • 経営学 / 経営学 / 
  • 経営学 / 商学 / 

経歴

 
1978年
 - 
1980年
:東亜燃料工業株式会社勤務
 
1985年
 - 
1986年
:一橋大学商学部助手
 
1986年
 - 
1987年
:学習院大学経済学部専任講師
 
1987年
 - 
1992年
:学習院大学経済学部 助教授
 
1992年
   
 
-:学習院大学経済学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京大学 経済学部 経済学科
 
 
 - 
1978年
The University of Tokyo Faculty of Economics 
 
 
 - 
1982年
一橋大学 商学研究科 
 
 
 - 
1985年
一橋大学 商学研究科 マーケティング
 
 
 - 
1985年
Hitotsubashi University Graduate School, Division of Commerce 
 

委員歴

 
2019年8月
 - 
現在
日本私立学校振興・共済事業団  学術研究振興資金選考委員会委員
 
2017年8月
 - 
現在
おおい町  おおいブランド認証・育成支援推進委員会委員
 
2011年
 - 
現在
NEXCO東日本関東支社有識者懇談会  委員
 
2015年6月
 - 
現在
公益財団法人日本醸造協会  評議員
 
2018年8月
 - 
2019年5月
一般社団法人Jミルク  マーケティング専門部会委員
 

論文

 
来館者属性によるミュージアム評価の考察~関東の有名美術館・博物館を対象としたポジショニング分析と好まれる方向性分析に関する調査と分析~
上田 理絵、 上田 隆穂
学習院大学経済論集   56(1・2合併号) 71-104   2019年7月
消費者の牧場体験が酪農家および乳製品への態度及び購買意図に与える影響の調査
上田 隆穂、 山中 寛子、 竹内 俊子
学習院大学経済論集   56(1・2合併号) 29-69   2019年7月
乳製品における消費者の低価格感度領域に関する考察~グーテンベルグ仮説のモデル化の試みと最高利益を生み出す(固定)価格ポイントの発見
上田 隆穂、 竹内 俊子、山中 寛子
学習院大学経済論集   56(1・2合併号) 1-28   2019年7月
日系食品企業のセミ・グローバリゼーション戦略~Web調査による仮説探索と江崎グリコ株式会社インタビューによる探索仮説の議論~
上田 隆穂、竹内 俊子、山中 寛子
学習院大学経済論集   55(4) 111-153   2019年2月
地方美術館を核とした地域活性化研究
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   32 1-31   2018年12月
Milk Processing System in Barbasia of Sardinia (Italy), Mediterranean Area
Milk Science   67(2) 65-79   2018年
マーケティングによる地域活性化枠組に関する考察とプランニング
上田 隆穂
学習院大学計算機センター年報   37 38-67   2017年3月
生協のこれからと組合員の参加
上田 隆穂
生活協同組合研究   12(491) 13-20   2016年
「5つの価格セグメントに分け、戦略的対応する意識を」
上田 隆穂
OMNI-MANAGEMENT   23(8) 12-15   2014年8月
経営理念の現状分析と小売業の目指すべき2つの方向性
上田 隆穂, 兼子良久
マーケティング・ジャーナル   (第129号) 43-55   2013年
過疎地域住民の生活ニーズ調査-過疎地の小売戦略
上田 隆穂, 兼子良久、星野浩美、青木幸弘
学習院大学計算機センター年報   Vol.33 8-39   2013年
内食・中食・外食連携による異業種商圏型クロス・マーチャンダイジング ~牛乳を事例とした能登町におけるマーケティング3.0型地域需要拡大実験~
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   (第125号) 4-20   2012年
新時代の本質と小売業におけるプライシングの考え方
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   (第126号) 50-63   2012年
地域活性化のマーケティング:石川県能登町を事例として
上田 隆穂
日経研月報   VOL.392 20-26   2011年
小売業における脱成熟モデルの考察 ~コープさっぽろ 自主再建から復活へのケース~
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   第25巻 1-14   2011年
希望学に基づく未来店舗「 Life Value Creative Stationの可能性
上田 隆穂, 星野浩美
マーケティング・ジャーナル   (第115号) 33-44   2010年
中小企業集団による海外展開
上田 隆穂, 星野浩美・山中寛子・魏時雨
マーケティング・ジャーナル   (第114号) 113-132   2009年
牛乳と和総菜のクロス・マーチャンダイジング実験
上田 隆穂、竹内俊子
マーケティング・ジャーナル   (110)    2008年
価格感度と製品価値構造の関連性に関する深層心理からのアプローチ
上田 隆穂、兼子良久、星野浩美
マーケティング・ジャーナル   18(1)    2008年
外食離れ傾向における真の理由の解明:ファミリー・レストランに焦点を当てて ~顧客の潜在意識・無意識レベルにおける利用・非利用原因を探る~
上田 隆穂、太宰潮、星野浩
日本フードサービス学会年報   (12)    2007年
「中国小型自動車市場における消費者の価格意識 -企業と消費者間の価格意識ギャップの測定-」
上田 隆穂, 兼子良久
学習院大学経済論集   第44巻(第1号) 1-18   2007年
「価格是正の普及パターン」
上田 隆穂, 太宰潮
マーケティング・ジャーナル   (第99号) 103-116   2006年
「関係性強化型課金方式(CRP: Customer Relationship Pricing) ~料金設定のイノベーション~」
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   (第100号) 58-65   2006年
「複数製品の併用とスイッチを組み込んだ普及モデル」
上田 隆穂, 斉藤嘉一、高田博和
マーケティング・サイエンス   Vol.14(No.2) 1-20   2006年
「店舗選択時のメニューの重要性と顧客視点からみたメニューのカテゴライゼーション~居酒屋チェーンを事例として~」
上田 隆穂, 太宰潮・于泰来
学習院大学経済論集   第43巻(第1号) 1-26   2006年
第二世代携帯電話とインターネットの普及についての研究(共著)
上田 隆穂
経営行動科学   18(3)    2005年
「TOTO:市場ダイナミズム対応のエントリー・マーケティング」
上田 隆穂, 于泰来・太宰潮
マーケティング・ジャーナル   (第95号) 101-117   2005年
「効果的なプライシングプロセスによる利益創出」
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   (第98号) 70-79   2005年
類似価値体系セグメント発見のWEBラダリング調査 ~テキストマイニングの活用~(共著)
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   第96号,4-17.    2005年
「フードサービス業界における顧客情報の収集と情報テクノロジーの今後」
上田 隆穂
学習院大学経済論集   第40巻(第4号) 315-328   2004年
「消費者における価値と価格」
上田 隆穂
学習院大学経済論集   第41巻(第2号) 75-88   2004年
「健康のグローバル伝道師としてのヤクルト」
上田 隆穂, 平井達也
マーケティング・ジャーナル   (第90号) 110-124   2003年
「自己及び他企業のTV広告バランスによる消費者価格感度の変化 ~広告費や価格プロモーション費用の無駄を省くための価格需要曲線の推定~」
上田 隆穂, 劉寧・藤居誠
日経広告研究所報   (211号) 17-37   2003年
製品利用におけるオケージョン価値体系:ラダリング法とテキスト・マイニングの活用  ~ビール・発泡酒を事例として~(共著)
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   第87号    2003年
WEBテキスト・マイニング型ラダリング法による広告制作・新製品開発 ~消費者セグメント別製品利用オケージョンと価値体系~(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   第40巻第2号    2003年
資生堂のグローバル展開における中国での成功(共著)
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   第89号    2003年
メルセデス・ベンツの挑戦 ~ブランド価値維持のための価格戦略とブランド・マネジメントの方向性~(共著)
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   (86)    2002年
「オケージョンに注目した消費者選好分析」
上田 隆穂, 藤居誠
学習院大学経済論集   第39巻(第1号) 27-60   2002年
「サントリーだからこその正解があった ~三得利啤酒(上海)有限公司のエリア・マーケティング追求による海外ビール市場参入~」
上田 隆穂, 徳山美津恵
マーケティング・ジャーナル   (第85号) 70-82   2002年
低価格感度領域を示すグーテンベルグ仮説のPOSデータによる検討と条件に応じて変化する価格の需要曲線形の考察 ~ニューラルネットワークの活用~(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   第16巻    2002年
「グローバル価格戦略」
上田 隆穂
学習院大学経済論集   第39巻(第3号) 135-152   2002年
「プライシングへの消費者心理を理解する」
上田 隆穂
一橋ビジネスレビュー   第50巻(第3号) 32-47   2002年
広告が消費者の価格感度に与える影響 (共著)
上田 隆穂
日経広告研究所報   (190) 8-12   2000年
マーケティング枠組による金融業の考察
上田 隆穂
学習院大学 経済論集   37(2) 97-115   2000年
革新的新製品と価格決定
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル   20(3) 44-57   2000年
新しい価格戦略
上田 隆穂
流通情報   (365)    1999年
価格関与尺度開発の試み (共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   36(1)    1999年
消費者心理の変化と価格戦略
上田 隆穂
学習院大学経済論集   34(2) 79-115   1997年
消費者による店舗価格イメージの形成(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   10 13-38   1997年
グーテンベルグ仮説に基づく価格反応関数
上田 隆穂
学習院大学経済論集   34(2) 117-134   1997年
流通業の持続的成長と環境適応システム
上田 隆穂
学習院大学経済論集   32(2) 47-65   1995年
マーケティングによる価格戦略
上田 隆穂
流通情報   (311)    1995年
価格決定におけるマーケティング戦略
上田 隆穂
学習院大学経済論集   31(4) 185-208   1995年
時系列分析のPOS・スキャンパネルデータへの適用(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   8 21-60   1995年
包装消費財における参入順序効果の測定(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   32(1) 17-28   1995年
包装消費財における参入順序効果(共著)
上田 隆穂
マーケティング・サイエンス   4(1-2) 37-43   1995年
包装消費財の初期価格と企業参入構造(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   31(3) 95-124   1994年
サービス業戦略国際化の枠組
上田 隆穂
学習院大学経済論集   30(4) 439-450   1994年
スキャンパネルデータ利用の広告効果測定
上田 隆穂
学習院大学経済論集(共著)   29(3-4)    1993年
Box&Jenkins流時系列分析のマーケティングデータへの適用(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   30(2) 231-237   1993年
バブル経済崩壊後の消費者行動(共著)
上田 隆穂
学習院大学経済論集   30(1) 1-51   1993年
消費者行動におけるエコロジー意識の影響
上田 隆穂
学習院大学経済論集(共著)   29(1)    1992年
価格決定の動向
上田 隆穂
学習院大学経済論集   28(1)    1991年
ARIMAモデルのPOSデータへの適用
上田 隆穂
学習院大学経済論集(共著)   28(3)    1991年
伝達関数モデルのPOSデータの適用
上田 隆穂
一橋輪叢(共著)   106(5)    1991年
小売店舗の店舗診断のためのエキスパート・システム
上田 隆穂
学習院大学計算機センター年報   (10)    1990年
TVCFの提示情報量と提示方法に関する検討
上田 隆穂
学習院大学経済論集   25(4)    1989年
SCAN PANEL DATAの経営における有効活用
上田 隆穂
学習院大学経済経営研究所年報   2    1989年
地域内複数店舗におけるストアロイヤルティの形成及び四季における評価軸上の店舗変化
上田 隆穂
学習院大学経済論集   26(1)    1989年
商業施設の床面積及び計画イメージに基く商圏獲得シミュレーション
上田 隆穂
学習院大学経済論集   26(2)    1989年
プリント広告における注目要因検討の試論」
上田 隆穂
学習院大学経済論集   24(4)    1988年
地域内複数店舗における店舗選択及び売場等部門別評価要因の検討
上田 隆穂
学習院大学経済論集   25(1)    1988年
来店顧客の層別価格反応
上田 隆穂
流通政策   (28)    1987年
ヤング世代の製品属性効用分析:コンジョイント測定法の利用
上田 隆穂
学習院大学 経済論集   24(1)    1987年
The Effect of TV Advertising on Consumer's Price Sensitivity to New Products
上田 隆穂
学習院大学経済論集   24(2)    1987年
POSデータの有効性と限界
上田 隆穂
マーケティング・ジャーナル』   (27)    1987年
・ 「消費者商品選択階層構造に関する試論」(共著)
上田 隆穂
一橋論叢   95(5)    1986年
消費者層の価格感度に対するTV広告の効果
上田 隆穂
学習院大学経済論集   23(1・2合併号)    1986年
セールスプロモーションとしての価格効果と商品属性
上田 隆穂
日経消費経済フォーラム会報   6    1985年
セールスプロモーション変数と環境変数の効果
上田 隆穂
一橋論叢   94(3)    1985年

Misc

 
POSデータ活用の可能性と限界性
上田 隆穂
TDB REPORT   10    1994年
POSデータ活用の可能性と限界
上田 隆穂
10 48-55   1994年
The Framework of the International Service Strategy
上田 隆穂
Gakushuin Economic Papers   30(4) 439-450   1994年
Usefulness and limitation of the Scanner Data
上田 隆穂
TDB REPORT   10 48-55   1994年
The Impact of Initial Pricing Levele on the Firms' Entry Structuve in Consumer Packaged Goods
上田 隆穂
Gakushuin Economec Papers   31(3) 95-124   1994年
How has the collapse of Bubble Economy changed the consumer behavior?
上田 隆穂
Gakushuin Economic Papers   30(1) 1-51   1993年
On the Application of Box-Jenkins model to Marketing fields
上田 隆穂
Gakushuin Economic Papers   30(2) 231-237   1993年
The MCI Time Series Model to Measure Advertising Effects
上田 隆穂
29(3-4)    1993年
時系列分析活用の展望
上田 隆穂
流通情報   280    1992年
Influence of the ecological consiousness on the Consumer behavior
上田 隆穂
29(1)    1992年
Applyting ARIMA Mdel to Scanner Data
上田 隆穂
28(3)    1991年
Scanner Data Analysis with the Transfer Function Model
上田 隆穂
106(5)    1991年
Price Decision Trend
上田 隆穂
28(1)    1991年

書籍等出版物

 
生活者視点で変わる小売業の未来 希望が買う気を呼び起こす商圏マネジメントの重要性
株式会社宣伝会議   2016年8月   ISBN:978-4-88335-367-5
価格の掟
ハーマン・サイモン 監訳・上田 隆穂
2016年   
現代フードサービス論
創成社   2015年   
リテールデータ分析入門
中央経済社   2014年   ISBN:978-4-502-09630-3
マーケティングと広告の心理学
朝倉書店   2013年   

講演・口頭発表等

 
ニューラルネットワークによる最高利益を生み出す価格掛率のシミュレーション~全体での固定価格ポイント1つの場合とグループ別のダイナミック・プライシングの場合の比較~
上田 隆穂、竹内 俊子、山中 寛子
第7回マーケティングカンファレンス2019   2019年10月20日   
一次産業を念頭に置いた地域活性化の考え方 [招待有り]
上田 隆穂
日本学術会議食料科学委員会畜産分科会・日本草地学会共催公開シンポジウム   2019年3月25日   
未来の棚のデザインに関する一考察
上田 隆穂、山中寛子、大沼善朗
日本商業学会   2018年5月27日   
日系食品企業のセミ・グローバリゼーション戦略~Web調査と企業インタビュー調査を基に~
上田 隆穂
日本商業学会   2018年5月26日   
ID-POSデータによるグーテンベルク仮説の検討とモデル化の試み
上田 隆穂、竹内 俊子、山中 寛子
日本消費者行動研究学会 全国大会   2017年5月20日   
三条市問題に係る情報拡散とメディアの対応事例からみた課題と対策
Global Daily Platform 日本会議2015   2015年   
基調講演
コープさっぽろ生協会新春学習会   2014年   
分科会セッション講演及びパネルディスカッションでchairを努める
IDF ワールドデイリーサミット2013(世界牛乳・乳製品サミット)   2013年   
乳の学術連合委員として、これまでの取り組みについて「消費者の潜在ニーズに届く、牛乳の価値提案とは -「未来店舗」に見る売り場づくりのヒント」のインタビュー記事掲載
J-milkのHP(http://www.j-milk.jp/)   2013年   
食品小売向けセミナーとして講演及びパネリストとなり登壇
Japan Milk Collection 2013   2013年   
岐阜県中津川市における講演
2013年   
ダイヤモンド・フリードマン社と中央酪農会議共催のゼミナーで講演
2013年   
インタビュー『石川県能登町に“美と癒しの里構想”を提案した学習院大学経済学部上田隆穂教授の考え方、かがり火、13頁~15頁
2012年   
特別座談会 『スーパーマーケットにおける次世代の販促を展望する』
販促会議   2012年   
パネルディスカッション Ⅱ『消費者行動研究の成果とその応用』パネリスト
日本消費者行動研究学会 第44回消費者行動研究コンファレンス   2012年   
誌上マーケティング先端会議
宣伝会議   2011年   
招待講演
東海大学-ロシア極東連歩大学北東アジア学生フォーラム、石川県能登町   2011年   
地域活性化の考え方
秋田県鹿角市商店会   2011年   
内食と外食のコラボレーション ~能登町の地域活性化の一環(地産地消)として~
日本フードサービス学会第16回年次大会(於明治大学)   2011年   
未来店舗研究フォーラム
学習院マネジメント・スクール主催 産学共同プロジェクト、於学習院大学百周年記念会館正堂   2010年   
「POS情報開示時代のマーチャンダイジング革命」における基調講演「仮説づくり+店舗実験+POSデータによる仮説の検証」
第1回MD研究大会 於札幌   2009年   
未来店舗「Life Value Creative Station」の可能性とネットワーク・イノベーション」パネルディスカッションでの報告
第59回日本商業学会(於関西大学)   2009年   
外食離れ傾向における真の理由の解明:ファミリー・レストランに焦点を当てて ~顧客の潜在意識・無意識レベルにおける利用・非利用原因を探る~
日本フードサービス学会第12回年次大会(於慶應義塾大学日吉校舎)   2007年   
Webモチベーション・リサーチの開発と牛乳需要拡大における事例
日本商業学会関東部会(於専修大学神田校舎)   2007年   
中国における小型自動車の価格感度調査と対応戦略 ~メーカー・販売業者と消費者との価格意識のギャップを探る~
日本商業学会関東部会(於日本大学水道橋校舎)   2007年   
中国の自動車産業についての調査事例~企業と消費者の価格についての意識ギャップ~
日韓合同経営セミナー   2006年   
関係性強化型課金方式
台湾・日本マーケティング・コミュニケーション交流会   2006年   
店舗選択時のメニューの役割と顧客視点によるメニューのカテゴライゼーション ~居酒屋チェーンを事例として~
日本フードサービス学会第11回年次大会(於学習院女子大学)   2006年   
社会の声とメニュー動向による新メニュー開発の一方法
日本フードサービス学会第10回年次大会(於五反田TOCビル)   2005年   
複数製品の同時普及モデル
日本マーケティング・サイエンス学会第75回研究大会(於福岡大学)   2004年   
TM・WEBラダリングによる価値体系セグメント構成調査 ~事例:観光ドライブプランに関する価値体系調査~
日本消費者行動研究学会第28回(於神戸大学)   2004年   
フードサービス業における情報化戦略とテクノロジー
日本フードサービス学会第9回年次大会(於パシフィコ横浜アネックスホール)   2004年   
Agent Modelによる来店客数のシミュレーション
日本マーケティング・サイエンス学会第74回研究大会(於株式会社電通)   2003年   
戦略的価格設定を実現するマーケティング ~低価格競争からの脱却~
日本マーケティング協会におけるJMA特別シンポジウム(於日本マーケティング協会)   2003年   
自己及び他企業のTV広告量バランスによる価格需要曲線の変化 -ニューラルネットワークの衣料用洗濯洗剤データへの適用-
日本消費者行動研究学会第26回(於大阪樟蔭女子大学)   2003年   
製品利用におけるオケージョンと価値体系:ラダリング法とテキストマイニングの活用
日本消費者行動研究学会第24回(於和歌山大学)   2002年   

所属学協会

 
日本商業学会 , 日本フードサービス学会 , 日本消費者行動研究学会 , 日本マーケティング学会

Works

 
日系グローバル企業の世界一周調査
2001年
Around the World Survey of Japanese Global Companies
2001年
牛乳類に関するマーケティング
2001年
Milk Industory Marketing
2001年
クーポンの割引率関連リサーチ
2004年

競争的資金等の研究課題

 
マーケティング価格戦略
インターネットマーケティング
マーケティングリサーチにおける新技法の適用
価格戦略
深層心理研究