学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:

研究者業績

研究者リスト >> 田内 康
 

田内 康

 
アバター
研究者氏名田内 康
 
タウチ ヤスシ
URL
所属学習院大学
部署計算機センター
職名助教
科研費研究者番号30966297
J-Global ID202201002736711625

論文

 
 
水上 嘉樹   渡邉 悠真   田内 康   多田 款   王 璽尋   藤原 始史   松野 文俊   
システム制御情報学会論文誌   33(11) 283-292   2020年11月   
 
福政, 修   Naitou, Hiroshi   Tauchi, Yasushi   Fukumasa, Osamu   
Physics of Plasmas   1 23-30   2001年1月
An asymmetric plasma divided by a magnetic filter is numerically simulated by the one-dimensional particle-in-cell code VSIM1D [Koga et al., J. Phys. Soc. Jpn. 68, 1578 (1999)]. Depending on the asymmetry, the system behavior is static or dynamic....
 
福政, 修   Tauchi, Yasushi   Sakiyama, Satoshi   
Japanese journal of applied physics. Pt. 1, Regular papers & short notes   7B 4593-4596   1997年7月
Plasma parameters (CH_4/H_2+Ar plasmas) are spatially well controlled using a movable magnetic filter. At any filter position, plasma parameters change dramatically across the magnetic filter. The plasma is divided into two parts, the source plasm...

MISC

 
 
豊田 知弥   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   41.09 17-20   2021年
先進運転支援システムの普及に伴い,車載カメラを用いた自動車の検出・認識精度の更なる向上が求められている.画像中の自動車の姿勢を推定することができれば,自動車がどの方向に移動し得るかを予測することが可能となり,より安全な先進運転支援システムが実現できる.本研究では,畳み込みニューラルネットワークを用いて自動車の姿勢推定を行う.特に,勾配消失を防ぐ効果のbatch normalizationや過学習を抑制するdropoutをネットワークに組み込むこと,及び,自動車の画像データセットに対して平滑...
 
上原 行平   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   41.09 5-8   2021年
本研究では,写真画像から衣服モデルを生成する仮想試着システムを提案する.提案手法では,まず衣服の種類を指定した後,衣服の前面メッシュを構成する頂点座標として衣服領域上の格子点を取得する.次に,取得した格子点座標をもとにドロネー三角形分割を行い,衣服の前面メッシュを生成する.さらに,前面メッシュの情報をもとに,背面メッシュを生成する.輪郭線の接続の有無をもとに両面メッシュを接続し,衣服画像をテクスチャとして貼り付けて衣服モデルを生成する.仮想試着システムでは,深度カメラによって取得した利用者...
 
宮田 雅弘   岡田 耕一   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   41.09 1-4   2021年
本研究では,有意義な授業支援を提供することを目的として,以下に述べる3つの機能を備えた新しい授業支援システムを開発する.1)出席登録と着席状況の目視照合を可能とすることで,授業時間全体を通しての学生の着席状況と整合性が高い出席登録機能 2)授業内容に対する学生の関心を高めるために,簡潔かつ注意を引きやすい回答者選出機能 3)受講者の過去の出席位置情報を活用することで,受講者の出席位置の分布を視覚化する出欠履歴一覧機能
 
 

講演・口頭発表等

 
 
宮田 雅弘   岡田 耕一   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   2021年   一般社団法人 映像情報メディア学会   
本研究では,有意義な授業支援を提供することを目的として,以下に述べる3つの機能を備えた新しい授業支援システムを開発する.1)出席登録と着席状況の目視照合を可能とすることで,授業時間全体を通しての学生の着席状況と整合性が高い出席登録機能 2)授業内容に対する学生の関心を高めるために,簡潔かつ注意を引きやすい回答者選出機能 3)受講者の過去の出席位置情報を活用することで,受講者の出席位置の分布を視覚化する出欠履歴一覧機能
 
上原 行平   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   2021年   一般社団法人 映像情報メディア学会   
本研究では,写真画像から衣服モデルを生成する仮想試着システムを提案する.提案手法では,まず衣服の種類を指定した後,衣服の前面メッシュを構成する頂点座標として衣服領域上の格子点を取得する.次に,取得した格子点座標をもとにドロネー三角形分割を行い,衣服の前面メッシュを生成する.さらに,前面メッシュの情報をもとに,背面メッシュを生成する.輪郭線の接続の有無をもとに両面メッシュを接続し,衣服画像をテクスチャとして貼り付けて衣服モデルを生成する.仮想試着システムでは,深度カメラによって取得した利用者...
 
豊田 知弥   田内 康   水上 嘉樹   
映像情報メディア学会技術報告   2021年   一般社団法人 映像情報メディア学会   
先進運転支援システムの普及に伴い,車載カメラを用いた自動車の検出・認識精度の更なる向上が求められている.画像中の自動車の姿勢を推定することができれば,自動車がどの方向に移動し得るかを予測することが可能となり,より安全な先進運転支援システムが実現できる.本研究では,畳み込みニューラルネットワークを用いて自動車の姿勢推定を行う.特に,勾配消失を防ぐ効果のbatch normalizationや過学習を抑制するdropoutをネットワークに組み込むこと,及び,自動車の画像データセットに対して平滑...
 
 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
プログラミング教育向けドローン等の集中監視・制御システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 奨励研究
田内 康 
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月
 
PAMにより制御されたソレノイドを用いたエレクトリックギター自動演奏装置の作成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 奨励研究
田内 康 
研究期間: 2011年 - 2011年