学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 国際社会科学部 

学習院大学 国際社会科学部

研究者リスト >> 伊藤 匡
 

伊藤 匡

 
アバター
研究者氏名伊藤 匡
 
イトウ タダシ
URL
所属学習院大学
部署国際社会科学部 国際社会科学科
職名教授
学位経済学学士(早稲田大学), 経済学修士(ロンドン大学LSE), 国際経済学博士(ジュネーヴ国際問題高等研究大学)
J-Global ID201601001053568165

研究キーワード

 
産業連関分析 ,外国直接投資 ,国際貿易論

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
学習院大学 国際社会科学部 国際社会科学科 教授 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
日本貿易振興機構 アジア経済研究所 新領域研究センター 技術革新・成長グループ長 
 
2009年4月
 - 
2012年3月
沖縄大学 法経学部 法経学科 教授 
 
1991年4月
 - 
1997年7月
三井物産 基礎化学品原料部  
 

学歴

 
 
 - 
2009年3月
ジュネーヴ国際問題高等研究大学 国際経済学 博士課程
 
 
 - 
2003年7月
ロンドン大学LSE 経済学 修士課程
 
 
 - 
1991年3月
早稲田大学 政治経済学部 経済学科
 

論文

 
 
Tadashi Ito   Toshihiro Okubo   
SINGAPORE ECONOMIC REVIEW   61(4)    2016年9月   [査読有り]
In this study, we argue that the conventional intra-industry trade (IIT) index does not directly address the quality issue and propose a methodology to make full use of unit price gap information to deduce quality differences between simultaneousl...
 
Tadashi Ito   Toshihiro Okubo   
MANCHESTER SCHOOL   84(4) 506-527   2016年7月   [査読有り]
This paper examines the effects of a common currency on the quality of traded goods. For this purpose, we construct a quality-based heterogeneous firm trade model to incorporate the formation of currency unions and the ensuing elimination of excha...
 
Kazunobu Hayakawa   Tadashi Ito   Fukunari Kimura   
REVIEW OF DEVELOPMENT ECONOMICS   20(1) 317-326   2016年2月   [査読有り]
This study uses the most disaggregated tariff line-level trade data in a large number of countries in the world to empirically decompose the trade creation effects of regional trade agreements (RTAs) into those owing to tariff reduction and those ...
 
伊藤 匡   
Estudios Economicos   30(2) 184-218   2015年12月   [査読有り]
 
Roki Iwahashi   Tadashi Ito   
Review of Urban and Regional Development Studies   27(2) 89-103   2015年7月   
Unlike the conventional theoretical approach explaining tourism demand by various kinds of determinants, this paper proposes a model in which probabilistic behavior explains the dynamics of the number of tourists. More specifically, the model assu...

講演・口頭発表等

 
 
伊藤 匡   
5. Villars Research Worlshop on International Trade, Centre for Trade and Economic Integration   2014年2月   
 
伊藤 匡   
東京大学・日本銀行第5回共催コンファレンス「グローバル化と日本経済の対応力」   2013年11月   東京大学・日本銀行   
 
伊藤 匡   
メキシコ国グアダラハラ大学日墨研究コンファレンス   2013年11月   
 
伊藤 匡   
WTO Public Forum 2013   2013年10月   
 
伊藤 匡   
European Trade Study Group (ETSG) 2013 Annual Meeting   2013年9月   

所属学協会

 
 
   
 
応用地域学会
 
   
 
日本国際経済学会
 
   
 
日本経済学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
貿易自由化による厚生向上効果に関わる実証分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
伊藤 匡 
研究期間: 2014年3月 - 2017年3月
 
企業の国際化と生産性に関する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
浦田 秀次郎 
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月