学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 

研究者業績

研究者リスト >> 鈴木 舞
 

鈴木 舞

 
アバター
研究者氏名鈴木 舞
 
スズキ マイ
eメールmai.suzukigakushuin.ac.jp
所属学習院大学
部署東洋文化研究所
職名助教
学位博士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号90773226

研究キーワード

 
考古学 , 中国 , 青銅器 , 金文

研究分野

 
  • 史学 / 考古学 / 中国考古学

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
学習院大学 東洋文化研究所 助教
 
2016年4月
 - 
現在
城西大学 経営学部 非常勤講師
 
2012年10月
 - 
現在
茨城大学 人文社会科学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員PD (東京大学東洋文化研究所)
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員DC2 (東京大学大学院人文社会系研究科)
 

学歴

 
2015年9月
   
 
博士(文学)  
 
2009年4月
 - 
2015年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科(考古学) 博士課程
 
2009年10月
 - 
2012年7月
北京大学 考古文博学院 高級進修生(中国政府奨学金奨学生)
 
2006年4月
 - 
2009年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科(考古学) 修士課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
北海道大学 文学部 歴史学・人類学専修課程
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
アジア鋳造技術史学会  日本支部庶務委員
 
2016年10月
 - 
2018年3月
中國出土資料學會  庶務委員
 

受賞

 
2018年9月
アジア鋳造技術史学会 研究奨励賞(若手部門)
 
2014年12月
日本中国考古学会 第4回奨励賞(松丸賞)
 

論文

 
レプリカ法を用いた殷金文の製作法研究―泉屋博古館蔵青銅器の図象銘を対象に―
鈴木 舞
FUSUS   (10)    2018年6月   [査読有り]
殷墟青銅器銘文之字体差異与鋳銅作坊-以花東54号墓出土“亜長”銘銅器群為中心-
鈴木 舞
三代考古   (7)    2017年11月   [査読有り]
盤龍城楊家湾出土硬陶与相関研究
鈴木 舞、石谷 慎
盤龍城与長江文明国際学術研討会論文集      2017年11月   [招待有り]
殷金文の字体と工房-殷墟花東54号墓「長」字銘の分類-
鈴木 舞
中國出土資料研究   (19)    2015年3月   [査読有り]
殷代青銅武器とその銘文-字体・字形からの検討-
鈴木 舞
東京大学考古学研究室研究紀要   (29)    2015年3月

書籍等出版物

 
『殷代青銅器の生産体制-青銅器と銘文からみる工房分業-』
鈴木 舞
六一書房   2017年5月   

教育業績(担当経験のある科目)

 
  • アジアを学ぶ (学習院大学)
  • 文化人類学Ⅱ (城西大学経営学部)
  • 文化人類学Ⅰ (城西大学経営学部)
  • 文化人類学 (城西大学経営学部)
  • 中国考古学Ⅱ (茨城大学人文社会科学部)

所属学協会

 
Society for East Asian Archaeology , 中國出土資料學會 , アジア鋳造技術史学会 , 日本中国考古学会 , 北海道大学東洋史談話会

競争的資金等の研究課題

 
中国殷周時代における青銅器製作技法の研究
日本学術振興会: 若手研究
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 鈴木 舞
学習院大学蔵古代中国青銅器の調査と研究
学習院大学東洋文化研究所: アーカイブズプロジェクト
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 鈴木 舞
殷周青銅器銘文の字体と製作法に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費・若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 鈴木 舞
古代中国の金文鋳造技法に関する学際的研究
三菱財団: 第46回人文科学研究助成・国際共同研究部門
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月    代表者: 鈴木 舞
古代中国の金文鋳造技法
三島海雲記念財団: 個人研究奨励金・人文科学部門
研究期間: 2017年7月 - 2018年6月    代表者: 鈴木 舞
中国殷代社会構造の研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 鈴木 舞
青銅器生産から見る殷代国家形成
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 鈴木 舞
『殷代青銅器の生産体制』
東京大学: 学術研究成果刊行助成(平成28年度)
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 鈴木 舞