学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 法学部> 政治学科 

法学部 政治学科

研究者リスト >> 井上 寿一
 

井上 寿一

 
アバター
研究者氏名井上 寿一
 
イノウエ トシカズ
所属学習院大学
部署学習院大学
職名学長
学位博士(法学)(一橋大学), Doctor (Law)(Hitotsubashi University), 法学博士(一橋大学)

研究キーワード

 
日本政治外交史

研究分野

 
  • 政治学 / 政治学 / 

経歴

 
1987年
 - 
1989年
:一橋大学法学部助手
 
1990年
 - 
1991年
:一橋大学法学部特別研究生
 
1991年
 - 
1992年
:学習院大学法学部助教授
 
1993年
   
 
-:学習院大学法学部教授
 

Misc

 
「戦後日本の外交構想」
井上 寿一
日本政治学会編『年報・政治学・2004』      2005年

書籍等出版物

 
『日本の外交 第1巻 外交史 戦前編』
岩波書店   2013年   
『戦前昭和の国家構想』
講談社   2012年   
『日本の大戦略』
PHP研究所   2012年   
『戦前日本の「グローバリズム」』
新潮社   2011年   
『アジア主義を問いなおす』
筑摩書房   2006年   

講演・口頭発表等

 
「アジアはひとつになれるのか」
2012年   
「東日本大震災後の日本はどうなるのか?~関東大震災との歴史的な比較の視点から」
2011年   
-
「日本政治外交史シンポジウム-歴史から語る日本の国家戦略-」   2004年   

所属学協会

 
日本国際政治学会 , 日本政治学会

競争的資金等の研究課題

 
近代日本政治外交史
両大戦間期の日本外交史
戦争と政治社会の変容
戦後日本の政治と外交