学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 文学部> ドイツ語圏文化学科  

文学部 ドイツ語圏文化学科

研究者リスト >> 小林 和貴子
 

小林 和貴子

 
アバター
研究者氏名小林 和貴子
 
コバヤシ ワキコ
所属学習院大学
部署文学部 ドイツ語圏文化学科
職名准教授
学位修士(文学)(慶應義塾大学), 博士(文学)(ハンブルク大学)
科研費研究者番号00613358
J-Global ID200901055212356244

研究キーワード

 
オーディオドラマ ,ドイツ文学 ,映画 ,放送 ,音声 ,Programmgeschichte des Rundfunks ,Neuere deutsche Literatur ,Hörspiel

研究分野

 
  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学 / 近現代ドイツ文学

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
学習院大学 文学部 ドイツ語圏文化学科 准教授, 
 
2010年4月
 - 
2011年9月
慶應義塾大学 経済学部 非常勤講師, 
 
2008年4月
 - 
2011年9月
慶應義塾大学 文学部 非常勤講師, 
 
2009年4月
 - 
2011年3月
獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科 非常勤講師, 
 
2008年9月
 - 
2011年3月
早稲田大学 オープン教育センター 非常勤講師, 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年3月
慶應義塾大学 文学研究科 独文学専攻 博士課程
 
2004年10月
 - 
2007年9月
ハンブルク大学 言語・文学・メディア研究科 博士課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
慶應義塾大学 文学研究科 独文学専攻 修士課程
 
 
 - 
2003年
慶應義塾大学 Graduate School, Division of Letters 
 
 
 - 
2001年
慶應義塾大学 Faculty of Economics 
 

委員歴

 
2019年5月
 - 
2020年3月
日本独文学会 ドイツ語教育部会  『ドイツ語教育』編集委員
 

受賞

 
2012年5月
ドイツ語学文学振興会, 第52回ドイツ語学文学振興会奨励賞
 
 

論文

 
 
Wakiko Kobayashi   
Wohnen und Unterwegssein. Interdisziplinäre Perspektiven auf west-östliche Raumfiguration. Hg. v. Mechthild Duppel-Takayama/Wakiko Kobayashi/Thomas Pekar. Bielefeld (transcript Verlag)   371-390   2019年2月   [査読有り][招待有り]
 
小林 和貴子   
『学習院大学ドイツ文学会研究論集』   (22) 1-35   2018年3月   [査読有り]
 
小林 和貴子   
『慶應義塾大学日吉紀要 ドイツ語学・文学』   (55) 75-108   2018年3月   
 
小林 和貴子   
『慶應義塾大学日吉紀要 ドイツ語学・文学』   (53) 17-42   2016年3月   
 
小林 和貴子   
『学習院大学ドイツ文学会研究論集』   (20) 67-92   2016年3月   [査読有り]

MISC

 
 
小林 和貴子   
『ドイツ文化 55のキーワード』宮田眞治・畠山寛・濱中春(編)ミネルヴァ書房   160-163   2015年   [招待有り]
 
小林 和貴子   
『ドイツ・ニュースダイジェスト』   (945) 20-20   2013年1月   [招待有り]
 
小林 和貴子   
『学習院大学人文科学研究所報   52-55   2011年3月   [招待有り]
 
Wakiko Kobayashi   
Online-Artikel der Forschungsstelle Geschichte des Rundfunks in Norddeutschland      2009年10月   [招待有り]
 
小林 和貴子訳   
『メディアシステムの閾』大宮勘一郎(研究代表者)   249-267   2008年3月   

書籍等出版物

 
 
小林 和貴子(担当:単訳)
東宣出版      2019年10月      
 
Wakiko Kobayashi(担当:共編者(共編著 者))
transcript Verlag      2019年2月      
 
小林 和貴子訳(担当:単訳)
東宣出版      2016年12月      
 
Wakiko Kobayashi(担当:単著)
LIT-Verlag      2009年      

講演・口頭発表等

 
 
Wohnen und menschliches Leben: Überlegungen zur Stimme in den Hörspielen "Gare maritime" von Ilse Aichinger und "Yamamba" von Terayama Shuji
Wakiko Kobayashi   
West-östliche Raumfigurationen: Wohnen - Unterwegssein(学習院大学)   2017年10月7日   
 
Das Echo der Stimme - Zur Raumkonstruktion in Ilse Aichingers "Die größere Hoffnung"
Wakiko Kobayashi   
West-östliche Raumfigurationen(学習院大学)   2016年10月15日   
 
Entscheidung, Erinnerung, Erzählung als Schöpfungsbedingungen der Zeitgeschichte. Zum Hörspiel "Demiurginnen Duell oder die Bearbeitung der Gegenwart" von Herbert J. Wimmer (ORF 2003)
Wakiko Kobayashi   
オーストリア現代文学ゼミナール   2013年11月16日   
 
Die Sterbensart in Ilse Aichingers Hörspiel "Knöpfe" als ein medienkritisches Konzept der Holocaust-Erinnerung
Wakiko Kobayashi   
Sterbensarten der/in der österreichischen Literatur (イルゼ・アイヒンガー・シンポジウム 日本大学文理学部)   2011年11月3日   
 
Sprich, damit ich existiere: Eine Identitätssuche körperloser Stimmen. "Erich, der Erich" von Lydia Mischkulnig (ORF 1996)
Wakiko Kobayashi   
オーストリア現代文学ゼミナール   2010年11月13日   

教育業績(担当経験のある科目)

 

所属学協会

 
 
   
 
日本独文学会 教育部会
 
   
 
日本独文学会
 
   
 
Japanische Gesellschaft für Germanistik

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2001年 - 2009年
 
研究期間: 2004年10月 - 2007年9月

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他