学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 法学部 

法学部

研究者リスト >> 平野 浩
 

平野 浩

 
アバター
研究者氏名平野 浩
 
ヒラノ ヒロシ
所属学習院大学
部署法学部 政治学科
職名教授
学位政治学博士(学習院大学)
J-Global ID200901050531122785

研究キーワード

 
政治行動論 ,計量政治学 ,選挙研究 ,政治過程論 ,政治心理学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会心理学 / 
  • 人文・社会 / 社会学 / 
  • 人文・社会 / 政治学 / 

経歴

 
2001年
 - 
現在
学習院大学法学部教授   
 
2016年
 - 
2017年
東京大学社会科学研究所客員教授   
 
2009年
 - 
2009年
Visiting Scholar: University of California, San Diego   
 
1997年
 - 
2001年
明治学院大学法学部助教授   
 
1995年
 - 
1997年
愛知県立大学文学部助教授   
 

学歴

 
 
 - 
1988年
学習院大学大学院政治学研究科博士後期課程修了  
 
 
 - 
1984年
学習院大学大学院政治学研究科博士前期課程修了  
 
 
 - 
1982年
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業  
 

委員歴

 
2012年
 - 
2014年
日本選挙学会理事長
 
2010年
 - 
2012年
日本選挙学会理事
 
2009年
 - 
2012年
ICPSR国内利用協議会  会長
 
2006年
 - 
2011年
日本社会情報学会(JASI)理事
 
2007年
 - 
2009年
日本広報学会  理事
 

所属学協会

 
 
   
 
International Society of Political Psychology
 
   
 
日本社会学会
 
   
 
International Political Science Association
 
   
 
American Political Science Association
 
   
 
日本社会心理学会

受賞

 
2008年
政治研究櫻田會賞奨励賞
 

論文

 
 
『選挙研究』   33(2)    2017年   [査読有り]
 
『学習院大学法学会雑誌』   51(2)    2016年   [査読有り]
 
選挙研究 : 日本選挙学会年報   31(2) 5-18   2015年   [査読有り]
 
『学習院大学法学会雑誌』   50(1)    2014年   [査読有り]
 
『政策科学』(立命館大学)   19(3)    2012年   [招待有り]

講演・口頭発表等

 
 
平野浩「市民の「正義論」:何が規範的諸言説への支持を規定するのか、それはどのような政策的帰結をもたらすのか」
2021年度日本政治学会研究大会   2021年   
 
平野浩「分配的正義の評価基準にパーソナリティ、社会的態度、感情が及ぼす影響」
日本社会心理学会第62回大会   2021年   
 
平野浩「有権者の分配的公正観:「平等」の意味を中心に」
日本選挙学会2021年度研究会   2021年   
 
平野浩「社会に対する感情・態度とCOVID-19 :権威主義化は生じたのか」
日本社会心理学会第61回大会   2020年   
 
平野浩「分配的公正判断と権威主義的態度」
2020年度日本政治学会研究大会   2020年   

その他