学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 英語英米文化学科 

文学部 英語英米文化学科

研究者リスト >> 吉野 由利
 

吉野 由利

 
アバター
研究者氏名吉野 由利
 
ヨシノ ユリ
所属学習院大学
部署文学部 英語英米文化学科
職名准教授
学位PhD(ロンドン大学(英)), 文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
イギリス文学 , アイルランド文学

研究分野

 
  • 文学 / ヨーロッパ文学(英文学を除く) / 

経歴

 
 
   
 
学習院大学  文学部 英語英米文化学科 准教授
 

委員歴

 
 
   
 
日本英文学会関東支部  編集委員
 
 
   
 
日本ジョンソン協会  年報・論文集 編集委員
 

Misc

 
Border Crossings and the Formation of the Authorial Voice: Maria Edgeworth, Fanny Burney, and Narratives of Nations'
吉野 由利
-      2001年
Maria Edgeworth, Jane Austen, and "Forging the Nation"'
吉野 由利
-      2002年
The Conjunction of Narratology and Irish Studies: Voices, Identities, and Nations in the Narratives of Maria Edgeworth (1767-1849)'
吉野 由利
-      2002年
Women Writers' Creative Patriotisms in 1814'
吉野 由利
-      2003年
Bridging Worlds: Maria Edgewort's Patriotism and Its Linguistic Dimension'
吉野 由利
-      2003年

書籍等出版物

 
New Voices in Irish Criticism 5 "Spain Vanished and Green Ireland Reappeared: Maria Edgeworth’s Patriotism in _The Absentee_ (1812) and _Patronage (1814)_" (共著)
Four Courts Press   2005年   
『ジェイン・オースチンを学ぶ人のために』 サンディトン (共著)
世界思想社   2007年   
『復刻版「ロイタラー」1789-1790 別冊日本語解説』 「18世紀イギリスに流行した学生による定期刊行物」
ユーリカ・プレス   2007年   
鈴木美津子・玉田佳子・五幣久恵・吉野由利『女性作家の小説サブジャンルへの貢献と挑戦』所収 「小説、ネイション、歴史―マライア・エッジワースとウォルター・スコット」 (共著)
英宝社   2008年   
ジェンダーから世界を読むIIー表象されるアイデンティティ ジェンダーとネイションの再構築ーマライア・エッジワース『ベリンダ』 (共著)
明石書店   2008年   

講演・口頭発表等

 
-
著書・論文、その他研究業績の項参照   1949年   

所属学協会

 
日本英文学会 , 国際アイルランド文学協会日本支部 , 日本ジョンソン協会 , 日本オースティン協会 , 日本アイルランド協会 , イギリス女性史研究会

Works

 
女性小説家と愛国主義の創作-19世紀前半英国小説を中心に
2006年 - 2009年
18世紀イギリスにおける女性の言説と公共圏 - 文学研究と歴史研究の断層と結節点
2007年 - 2010年
「国民小説」とオリエント表象―19世紀イギリス・アイルランド文学史再考
2010年 - 2014年

競争的資金等の研究課題

 
「国民小説」とオリエント表象