学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 教育学科 

文学部 教育学科

研究者リスト >> 嶋田 由美
 

嶋田 由美

 
アバター
研究者氏名嶋田 由美
 
シマダ ユミ
所属学習院大学
部署文学部 教育学科
職名教授
学位博士(教育学)(東京学芸大学)

研究キーワード

 
音楽教育 , 唱歌

研究分野

 
  • 教育学 / 教科教育学 / 

経歴

 
2003年
 - 
2013年
:和歌山大学教育学部・教授
 

委員歴

 
2012年4月
 - 
2014年3月
音楽教育史学会  運営委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
音楽教育学会  常任理事
 

Misc

 
Singing Production by Nursery Teachers.
SHIMADA YUMI, Yoko Ogawa, Kazunari Shitami
The 9th Asia-Pacific Symposium on Music Education Research Proceedings   75-76   2013年
音楽のアウトリーチ活動から小規模校・地域とつながる ―互恵性という視点から振り返る天野小学校での2年間
嶋田 由美
音楽教育実践ジャーナル   Vol.10(No.2) 80-90   2013年
印象評価と音響特性から探る保育者の歌声(Ⅰ)
嶋田 由美, 小川容子
岡山大学大学院教育学研究科研究集録   (第152号) 35-43   2013年
表現の育ちにおいて型や技術を学ぶことの意義
嶋田 由美, 志民一成、大沼覚子、鹿倉由衣、中野圭祐、今川恭子
教育の実践と研究   Vol.17(No.2) 45-48   2012年
Deformation process from equal to dotted quaver by children.
SHIMADA YUMI, Yoko Ogawa, Hiromichi Mito, Tadahiro Murao 
The 8th Asia-pacific Symposium on Music Education Research      2011年

書籍等出版物

 
音楽教育史論叢Ⅱ 音楽と近代教育
開成出版   2005年   
音楽教育史論叢Ⅲ(上)音楽教育の内容と方法
開成出版   2005年   
音楽基礎研究文献集別巻
大空社   1991年   
近代日本音楽教育史Ⅱ ―唱歌教育の日本的展開―
学文社   1981年   

講演・口頭発表等

 
東京府内小学校における唱歌科加設過程に関する考察 ―唱歌教育開始前後の唱歌教員養成に関する問題を中心として―
日本音楽教育学会関東地区第2回例会 於:東京学芸大学   
小山作之助編『国教唱歌集』(1897年) —その後の唱歌への一つの道筋をつけた人物・唱歌集としての意義—
日本音楽教育学会   2014年   
保育者の歌声に関する嗜好聴取実験—フォルマントとヴィブラートに着目して—
日本音楽知覚認知学会   2014年   
『ぴょんこ』リズムの生成に関する実験的研究(2)―3要因(旋律、モーラ処理、歌詞のイメージ)による記憶の変容について
第44回日本音楽教育学会 於:弘前大学   2013年   
Singing Production by Nursery Teachers.
The 9th Asia-Pacific Symposium on Music Education Research 於:シンガポール   2013年   

所属学協会

 
日本赤ちゃん学会 , 教育史学会 , 日本保育学会 , 日本音楽表現学会 , 日本学校音楽教育実践学会 , 音楽教育史学会 , 音楽教育学会

Works

 
2013年度ヤマハ音楽支援制度研究活動支援
2013年 - 2013年
2011~2013年度科学研究費補助金 基盤研究©
2011年 - 2013年
2007~2008年度科学研究費補助金 基盤研究(C)
2007年 - 2008年
2006~2008年度科学研究費補助金 基盤研究(B)
2006年 - 2008年
2006年度放送文化基金
2006年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
明治期における唱歌教育教材史の研究
研究期間: 1980年   
洋楽導入期から現在に至る異文化適応の歴史的体系的研究-日本人の身体と音感の変遷-
共同研究
研究期間: 2003年 - 2005年
「ぴょんこ」リズムの変容過程に関する研究
研究期間: 2011年