学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 文学部> ドイツ語圏文化学科  

文学部 ドイツ語圏文化学科

研究者リスト >> 伊藤 白
 

伊藤 白

 
アバター
研究者氏名伊藤 白
 
イトウ マシロ
所属学習院大学
部署文学部ドイツ語圏文化学科
職名准教授
学位博士(文学)(京都大学)
J-Global ID200901002798147405

研究キーワード

 

研究分野

 

    経歴

     
    2015年4月
     - 
    現在
    学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科, Faculty of Letters, Department of German Studies 准教授, 
     
    2005年4月
     - 
    2015年3月
    国立国会図書館, , , 
     

    学歴

     

    委員歴

     

    受賞

     

    論文

     
     
    伊藤 白   
    ドイツ文学   17(2) 60-76   2019年3月   [査読有り]
     
    伊藤 白   
    調査と情報 ISSUE BRIEF   843 1-13   2015年1月   
     
    伊藤 白   
    レファレンス   759 67-79   2014年4月   
     
    伊藤 白   
    調査と情報 ISSUE BRIEF   807 1-13   2013年11月   
     
    伊藤 白   
    調査と情報 ISSUE BRIEF   793 1-12   2013年6月   

    MISC

     
     
    伊藤 白   
    浅井晶子訳『トニオ・クレーガー』(光文社古典新訳文庫)   148-171   2018年8月   [招待有り]
     
    伊藤 白   
    『北杜夫 マンボウ文学読本』(宝島社)      2016年11月   [招待有り]
     
    伊藤 白   
    学習院大学ドイツ文学会研究論集   20 93-99   2016年   
     
    伊藤 白   
    カレントアウェアネス   315 10-13   2013年3月   [査読有り]
     
    伊藤 白   
    現代の図書館   50(4) 220-224   2013年3月   

    書籍等出版物

     
     
    伊藤 白(担当:共訳)
    みすず書房      2017年11月      
     
    伊藤 白(担当:単著)
    彩流社      2014年10月      
     
    伊藤 白(担当:単訳)
    日本図書館協会      2011年11月      

    講演・口頭発表等

     
     
    『朗読者』と「糾弾の文化」 ― ベルンハルト・シュリンクにおける過去の罪の相対化 ―
    伊藤 白   
    第72回ドイツ現代文学ゼミナール   2019年3月5日   
     
    トーマス・マン『欺かれた女』における女性像
    伊藤 白   
    日本独文学会京都支部2007年度研究発表会   2007年   

    教育業績(担当経験のある科目)

     

    所属学協会

     
     
       
     
    ドイツ学会
     
       
     
    日本独文学会

    Works(作品等)

     

    共同研究・競争的資金等の研究課題

     

    産業財産権

     

    学術貢献活動

     

    社会貢献活動

     

    メディア報道

     

    その他