学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 史学科 

文学部 史学科

研究者リスト >> 武内 房司
 

武内 房司

 
アバター
研究者氏名武内 房司
 
タケウチ フサジ
所属学習院大学
部署文学部 史学科
職名教授
学位文学修士

研究キーワード

 
中国近代史

経歴

 
1985年
 - 
1989年
:高知大学人文学部専任講師
 
1989年
 - 
1990年
:高知大学人文学部助教授
 
1990年
 - 
2000年
:学習院大学文学部助教授
 
2000年
   
 
-:学習院大学文学部教授
 

Misc

 
Social Customs and Dispute Settlement among the Miao People as Seen in Contractual Documents of Qing Period Guizhou : The Role of Divine Judgement and Alliance Formation
TAKEUCHI Fusaji
Memoirs of the Research Department of The TOYO BUNKO   131-156   2012年
ヴェトナム国民党と雲南~滇越鉄路と越境するナショナリズム
武内 房司
69巻(1号) pp.92-122.   2010年
中国近代の民間宗教結社とキリスト教~対立の構図を超えて
武内 房司
勉誠出版   89-111   2010年
地方統治官と辺疆行政~十九世紀前半期,中国雲南・ベトナム西北辺疆社会を中心に
武内 房司
汲古書院   171-201   2010年
一九世紀前半期,雲南南部地域における漢族移住の展開と山地民社会の変容
武内 房司
有志社   pp.117~143.   2010年

書籍等出版物

 
戦争・災害と近代東アジアの民衆宗教
有志舎   2014年   
日記に読む日本の近代5 アジアと日本
吉川弘文館   2012年   
越境する近代東アジアの民衆宗教~中国・台湾・香港・ベトナムそして日本
明石書店   2011年   
『中国「世界遺産」の旅・四・長江流域と華南』
講談社   2005年   
『清代貴州苗族林業契約文書匯編(1736~1950)』
東京大学出版会   2005年   

講演・口頭発表等

 
ベトナムに根づく中国近代の民衆宗教〜先天道からカオダイ教へ
学習院大学史学会大会、2013年6月   2013年   
歴史・儀式與文献:民間信仰與地域社会
国際学術研討会,台湾・仏光大学主催,2011年11月9日,報告題目「長生教《儒童宝巻》的周辺〜兼論青蓮教来源問題」   2011年   
1920年代貴州救災活動与同善社
済南市社会科学院・山東師範大学城市研究中心・香港道慈基金会・山東大学近代民間組織与社会救済国際学術研討会主催『近代民間組織与社会救済国際学術研討会』,2011年10月29ー30日、済南   2011年   
“辛亥革命與世界”国際研討会
北京大学主催,2011年10月19日,報告題目「辛亥革命與越南光復会」   2011年   
従西江走廊看十九世紀前期的中越関係——以雲南和越南西北部傣族社会為中心的考察
香港・中文大学,香港・科技大学,中国・中山大学主催『「明清帝國的建構與中國西南土著社會的演變」國際學術研討會』中山大学,広州,2010年6月19~20日。   2010年   

所属学協会

 
史学会

競争的資金等の研究課題

 
西南中国地域研究
西南中国地域研究
近代中国・ヴェトナム関係史