学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 経済学部> 経済学科 

経済学部 経済学科

研究者リスト >> 福地 純一郎
 

福地 純一郎

 
アバター
研究者氏名福地 純一郎
 
フクチ ジユンイチロウ
URLhttps://www.univ.gakushuin.ac.jp/eco/education/professor/list/eco/fukuchi.html
所属学習院大学
部署経済学部 経済学科
職名教授
学位Ph.D in Statistics(Iowa State University)

プロフィール

現在、ブートストラップ法、サブサンプリング法、Steinの方法を研究している。過去には、標本の極値のブートストラップ法、時系列データのサブサンプリング法、レベニューマネジメント、ブートストラップ法の母集団選択問題への応用の研究を行った。

研究キーワード

 
統計学 , 数理統計学 , レベニューマネジメント , サブサンプリング法 , ブートストラップ法

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済統計 / 
  • 情報通信 / 統計科学 / 

経歴

 
2000年9月
 - 
現在
学習院大学 経済学部 教授
 
2015年4月
 - 
2015年9月
東京大学 大学院総合文化研究科 客員教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
New York University Stern School of Business Visiting Scholar
 
1998年4月
 - 
2000年8月
広島大学 経済学部 助教授
 
1997年9月
 - 
1998年3月
Australian National University Centre of Mathematical Science Visiting Scholar
 

学歴

 
1990年9月
 - 
1994年12月
Iowa State University Department of Statistics 
 
1987年4月
 - 
1990年8月
一橋大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1989年
一橋大学  
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
統計質保証推進協会  統計検定運営委員会
 
2015年
 - 
現在
日本統計学会  和文誌編集委員
 
2014年4月
 - 
2017年5月
一般財団法人 統計質保証推進協会  理事
 
2013年3月
 - 
2013年3月
日本統計学会  第7回日本統計学会春季大会 実行委員長
 
2006年9月
 - 
2009年8月
日本統計学会  広報担当理事
 

受賞

 
1994年
Research Excellence Award (Iowa State University)
 

論文

 
Jun-ichiro Fukuchi
Sankhya A      2019年   [査読有り]
The method of selecting the best population by using bootstrap is proposed and its properties are investigated. Its consistency and second-order correctness are proved.
福地 純一郎, 竹内俊子, 伊藤一
学習院大学経済論集      2012年
福地 純一郎, 砂見しづゑ
第20巻 69-77   2006年
福地 純一郎, 砂見しづゑ
学習院大学経済論集   第42巻(第1号) 33-45   2005年
福地 純一郎, 吉田あつし
ジャフィー・ジャーナル2003   3-21   2003年   [査読有り]

MISC

 
福地 純一郎
日経ビジネス   (1898) 88-89   2017年7月   [依頼有り]
福地純一郎, 赤司健太郎
経済セミナー   (669号)    2012年12月
福地 純一郎
日本統計学会誌   41(1) 245-246   2011年9月
福地 純一郎
日本統計学会誌   28(3) 310-313   1998年12月

書籍等出版物

 
北川源四郎, 田中勝人, 川崎能典 (担当:共訳, 範囲:第2章 時系列データの線形性検定:伝統的方法とブートストラップ法)
朝倉書店   2016年3月   
刈屋武昭, 前川功一, 矢島美寛, 福地純一郎, 川崎能典 (担当:共編者(共編著者))
朝倉書店   2012年   
福地純一郎, 伊藤有希 (担当:共著)
朝倉書店   2011年7月   
小暮厚之, 福地純一郎, 桑名陽一他 (担当:共著, 範囲:変額保険リスクとVaRの推定)
朝倉書店   2007年11月   
今野浩, 刈屋武昭, 木島正明 (担当:分担執筆, 範囲:標本分布、モーメント法)
2004年9月   

講演・口頭発表等

 
福地 純一郎
統計関連学会連合大会   2017年9月4日   
福地 純一郎
シンポジウム「高精度情報抽出のための統計理論・方法論とその応用」、九州大学   2016年11月16日   
福地 純一郎
日本統計学会、金沢大学にて開催   2016年9月5日   
福地 純一郎
シンポジウム「大規模複雑データの理論と方法論:最前線の動向」、筑波大学にて開催   2015年11月16日   
福地純一郎, 砂見しずゑ
日本統計学会、岡山大学にて開催   2015年9月8日   

教育業績(担当経験のある科目)

 
  • 計量経済学 (学習院大学)
  • チャネルマネジメント (小樽商科大学)
  • 統計学 (広島大学、東京大学)
  • 計量社会科学 (東京大学)
  • 基礎統計 (東京大学)

所属学協会

 
American Statistical Association , 日本金融・証券計量・工学学会 , 日本統計学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2010年
文部科学省: 基盤研究(A)
研究期間: 2007年 - 2010年
文部科学省: 科学研究費 奨励研究(A)
研究期間: 2000年 - 2001年
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 1999年 - 2001年

社会貢献活動

 
【講師】  埼玉県立坂戸高校  2016年11月22日

その他

 
2013年9月   日経ビジネススクール 統計検定3級直前講座 講師