学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 心理学科 

文学部 心理学科

研究者リスト >> 外山 みどり
 

外山 みどり

 
アバター
研究者氏名外山 みどり
 
トヤマ ミドリ
所属学習院大学
部署文学部 心理学科
職名教授
学位文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
社会的認知

研究分野

 
  • 心理学 / 社会心理学 / 

経歴

 
1979年
 - 
1983年
:青山学院女子短期大学 専任講師
 
1983年
 - 
1993年
:青山学院女子短期大学 助教授
 
1993年
 - 
1996年
:大阪大学人間科学部 助教授
 
1996年
 - 
2001年
:大阪大学人間科学部 教授
 
2001年
   
 
-:学習院大学文学部 教授
 

委員歴

 
2009年
 - 
現在
日本社会心理学会  常任理事
 
1996年
 - 
2000年
日本グループ・ダイナミックス学会  常任理事
 

受賞

 
2001年
Misumi Award
 
2004年
Outstanding Article Award (International Association for Conflict Management)
 
2011年
日本心理学会 優秀論文賞
 

Misc

 
誤帰属過程における認知の顕在性‐潜在性
外山 みどり
   2012年
もっともらしい理由による選択の促進
山田歩, 外山 みどり
心理学研究   82 492-500   2010年
『他者を知る―対人認知の心理学-セレクション社会心理学―』
外山 みどり
サイエンス社   335-336   2007年
社会的推論の観点からみた心理学的状況の意味と分類に関する研究
外山 みどり
   2006年

書籍等出版物

 
認知心理学ハンドブック
有斐閣   2013年   
キーワードコレクション 社会心理学
新曜社   2011年   
感情と思考の科学事典
朝倉書店   2010年   
社会心理学事典
丸善   2009年   
「自己カテゴリー化」における心理的過程を巡って(共著)
学習院大学人文科学研究所   2007年   

講演・口頭発表等

 
事前の予測と事後の説明―ロンドン・オリンピックを題材に-
日本社会心理学会第54回大会(沖縄国際大学)   2013年   
裁判員制度をめぐる心理学的諸問題
2013年   
プライミングが帰属判断に及ぼす影響
日本社会心理学会第53回大会(筑波大学)   2012年   
事前と事後における因果的説明
日本社会心理学会第52回大会(名古屋大学)   2011年   
社会の変化の認知とその因果的説明(2)
日本社会心理学会第51回大会(広島大学)   2010年   

所属学協会

 
日本心理学会 , 日本社会心理学会 , 日本グループ・ダイナミックス学会 , Society for Personality and Social Psychology

Works

 
自己・他者関係に関する文化比較
1998年 - 1999年
Cross-cultural study of relational self
1998年 - 1999年
社会的規範の緊密性に関する文化比較
2000年 - 2002年
Study of Cultural Tightness
2000年 - 2002年
「説明」の心理学的意味に関する研究
2013年 - 2015年

競争的資金等の研究課題

 
原因帰属過程
研究期間: 1973年   
対人認知における帰属過程の研究
基礎科学研究
研究期間: 1975年   
社会的認知に関する比較文化的研究
国際研究協力
研究期間: 1996年   
社会的事象に対する推論
研究期間: 2005年   
社会的判断における誤帰属過程の顕在性・潜在性に関する検討
科学研究費補助金
研究期間: 2010年