学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 日本語日本文学科 

文学部 日本語日本文学科

研究者リスト >> 兵藤 裕己
 

兵藤 裕己

 
アバター
研究者氏名兵藤 裕己
 
ヒヨウドウ ヒロミ
所属学習院大学
部署文学部 日本語日本文学科 文学部 日本語日本文学科
職名教授
学位文学修士(東京大学), 文学博士(東京大学)

研究キーワード

 
国文学 , 民俗学

研究分野

 
  • 文学 / 日本文学 / 
  • 文化人類学 / 文化人類学・民俗学 / 

経歴

 
1984年
 - 
1986年
:埼玉大学教養学部専任講師
 
1986年
 - 
1992年
:埼玉大学教養学部助教授
 
1992年
 - 
1996年
:埼玉大学教養学部教授
 
1996年
 - 
2001年
:成城大学文芸学部教授
 
2001年
   
 
-:学習院大学文学部教授
 

委員歴

 
1990年
 - 
1992年
日本文学協会  編集長
 
1999年
 - 
2002年
日本口承文芸学会  運営理事
 

受賞

 
1996年
第18回サントリー学芸賞
 
2002年
やまなし文学賞
 

Misc

 
「太平記と東アジア世界」
兵藤 裕己
陳舜臣『山河太平記』解説、ちくま文庫、筑摩書房   357-365   2007年
「音声中心主義は形而上学か?ー「古典」を声に出して読むこと」
兵藤 裕己
大津雄一・金井景子編『声の力と国語教育』学文社   121-134   2007年
「声と知の往還」
兵藤 裕己
『思想の身体 声の巻』春秋社   3-40   2007年
Hyôdô Hiromi and Henry D. Smith II.
Monumenta Nipponica,Vol.61-4,Sophia University,Winter 2006   61(4) 459-517   2006年
「特集にあたってー特集;フォーミュラ」
兵藤 裕己
『文学』第7巻2号、岩波書   7(2) 2-3   2006年

書籍等出版物

 
物語・オーラリティ・共同体
ひつじ書房   
韓国語版『演じられた近代ー<国民>の身体とパフォーマンス』
2007年   
『太平記 <よみ>の可能性ー歴史という物語』
2005年   
『演じられた近代ー<国民>の身体とパフォーマンス』
岩波書店   2005年   
『物語・オーラリティ・共同体』
ひつじ書房   2002年   

所属学協会

 
日本口承文芸学会 , 日本文学協会 , 中世文学会 , 説話文学会 , 東京大学国語国文学会

競争的資金等の研究課題

 
日本中世文学
口承文芸
大衆芸能
近代演劇
中世文学と芸能の研究