学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 経済学部> 経営学科 

経済学部 経営学科

研究者リスト >> 白田 由香利
 

白田 由香利

 
アバター
研究者氏名白田 由香利
 
シロタ ユカリ
URLhttp://www-cc.gakushuin.ac.jp/~20010570/
所属学習院大学
部署経済学部 経営学科 経済学部 経営学科
職名教授
学位博士(理学)(東京大学), 理学博士号

研究キーワード

 
データベース , Database

研究分野

 
  • 情報通信 / 情報学基礎論 / 

経歴

 
2006年
 - 
2007年
:英国オックスフォード大学 客員研究員
 
2002年
   
 
-:学習院大学 経済学部 経営学科 教授
 
2001年
   
 
-:学習院大学 経済学部 経営学科に着任(助教授)
 
 
   
 
Gakushuin University Faculty of Economics, Department of Management, Department of Management Professor
 

学歴

 
 
 - 
1989年
The University of Tokyo Graduate School, Division of Science 
 
 
 - 
1989年
東京大学 理学系研究科 
 
 
 - 
1989年
東京大学  
 
 
 - 
1989年
東京大学  
 
 
 - 
1981年
Gakushuin University Faculty of Science 
 

委員歴

 
2002年
 - 
2004年
日本データベース学会  日本データベース学会レターズ 編集委員
 
2002年
 - 
2004年
The Database Society of Japan:DBSJ  a member of editorial board of DBSJ Letters
 
2001年
 - 
2004年
情報処理学会  DBS 運営委員
 
2001年
 - 
2004年
Information Processing Society of Japan:IPSJ Special Interest Group on Database Systems  a member of steering committee
 
2005年
   
 
情報処理学会  情報処理学会論文誌: データベース(IPSJ TOD) 編集委員
 

受賞

 
2010年
日本経営数学会 学会賞(経営数学教育用Web教材の開発に関して受賞)
 

MISC

 
Yukari Shirota, Sakurako Suzuki
Gakushuin Economics Papers   Vol.50(No. 3) 4   2014年
Takako Hashimoto, Yukari Shirota
Prof. of JADH2013 (Japanese Association for Digital Humanities)   31 – 32   2013年
白田 由香利
学習院大学経済論集   Vol.49(No.4) 251-260   2013年
白田 由香利
学習院大学経済論集   Vol.50(No.1) 31-42   2013年
Pamela Stanworth, Yukari Shirota
学習院大学経済論集   Vol.50(No.1) 1-18   2013年

講演・口頭発表等

 
公益社団法人日本経済研究センターでの内部向きプライベートセミナー,丸の内,日本経済研究センター   2013年   
盛岡、後援:学習院経済経営研究所(GEM)、学習院桜友会岩手支部,盛岡   2012年   
数学教育実践研究会:初夏の学習会,代々木   2012年   
としまコミュニティ大学講座,学習院大学・豊島区主催,目白   2012年   
第2回ソーシャルコンピューティングシンポジウム(SoC2011), 青山学院大学   2011年   

所属学協会

 
情報処理学会 , 電子情報通信学会 , 日本データベース学会 , Information Processing Society of of Japan:IPSJ , Information and Communication Engineers:IEICE

Works(作品等)

 
2003年4月 - 2006年3月
2003年3月 - 2004年3月
2002年3月 - 2003年3月
2001年
2001年

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
Grant-in-Aid for Scientific Research
研究期間: 2003年 - 2006年