学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> 心理学科 

文学部 心理学科

研究者リスト >> 川嵜 克哲
 

川嵜 克哲

 
アバター
研究者氏名川嵜 克哲
 
カワサキ ヨシアキ
所属学習院大学
部署文学部 心理学科 文学部 心理学科
職名教授
学位修士(教育), 京都大学教育学修士

研究キーワード

 
臨床心理学 , 夢分析 , 箱庭療法 , 風景構成法 , 転移ー逆転移 , 治療関係 , 分析心理学

研究分野

 
  • 心理学 / 臨床心理学 / 

経歴

 
1990年
 - 
1992年
:京都市立永松記念教育センタ-相談課 常勤カウンセラ-
 
1992年
 - 
1993年
:京都大学教育学部 助手
 
1993年
 - 
1996年
:奈良大学教養学部 専任講師
 
1996年
 - 
1997年
:学習院大学文学部心理学科助教授
 
1997年
   
 
-:学習院大学文学部心理学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
京都大学 教育学部 心理学
 
 
 - 
1983年
Kyoto University Faculty of Education 
 
 
 - 
1986年
京都大学 教育学研究科 臨床心理学専攻
 
 
 - 
1989年
京都大学 教育学研究科 臨床心理学専攻
 
 
 - 
1989年
京都大学 教育学研究科 臨床心理学
 

Misc

 
「前田論文へのコメント」
川嵜 克哲
   2013年
臨床心理学キーワード(56)イメージと客観事実,関係性と関係項/象徴的効果/象徴と超越機能
川嵜 克哲
『臨床心理学』 Vol.10(4)   614-617   2010年
「上原論文へのコメント」
川嵜 克哲
   2010年
「表現の視点からみた風景構成法」
川嵜 克哲
『現代のエスプリー風景構成法の臨床ー』2009年8月号      2009年
「長谷川論文へのコメント」
川嵜 克哲
   2009年

書籍等出版物

 
「心理療法における『私』性と『固有』性ーあるいは河合隼雄の『私』の心理学ー」『京大心理臨床シリーズ 10』
創元社   2014年   
「分析心理学」『最新 心理学事典』
平凡社   2013年   
「ユング心理学における見立てと介入をつなぐ工夫」『心理療法の見立てと介入をつなぐ工夫』
金剛出版   2013年   
「夢の理論」『心理臨床学事典』
丸善   2011年   
「言葉と身体‐レヴィ=ストロースの「象徴的効果」に寄せて‐」『京大心理臨床シリーズ 第7巻 心理臨床のこころとからだ』
創元社   2009年   

講演・口頭発表等

 
1型糖尿病体験への心理臨床学的理解の試み
日本箱庭療法学会第27回大会 大阪府立大学   2013年   
箱庭の文法
日本箱庭療法学会第27回大会 大阪府立大学   2013年   
性的被害を契機に別の問題が立ち上がった20代女性との面接過程
日本ユング心理学会第2回大会(京都大学)(2013/6/16)   2013年   
心理療法の中で表現される「可能性」と「現実化」
2012年度第一回 日本箱庭療法学会研修会(大正大学) (2012/7/15)   2012年   
遊戯療法と箱庭療法
遊戯療法学会第18回大会(学習院大学)   2012年   

所属学協会

 
日本ユング心理学会 , 日本心理臨床学会 , 日本箱庭療法学会 , 日本教育心理学会

競争的資金等の研究課題

 
心理療法という位相‐特に夢分析と転移を中心として‐
心理療法におけるイメージと関係性
箱庭療法、風景構成法、夢分析