学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 

外国語教育研究センター

研究者リスト >> 高柳 信夫
 

高柳 信夫

 
アバター
研究者氏名高柳 信夫
 
タカヤナギ ノブオ
所属学習院大学
部署外国語教育研究センター
職名教授
学位文学士(東京大学), 文学修士(東京大学), 博士(文学)(東京大学)

研究キーワード

 
中国 , 哲学 , 思想史

研究分野

 
  • 哲学 / 中国哲学 / 

経歴

 
1993年
 - 
1996年
:学習院大学東洋文化研究所助手
 
1996年
 - 
1997年
:学習院大学一般教育助教授
 
1997年
 - 
2006年
:学習院大学外国語教育研究センター助教授
 
2006年
   
 
-:学習院大学外国語教育研究センター教授
 

論文

 
梁啓超と中国の「国粋」・「国学」
高柳 信夫
『言語・文化・社会』   (17) 1-31   2019年3月   [査読有り]
梁啓超の国家論におけるルソーおよびブルンチュリの位置
高柳 信夫
『言語・文化・社会』   (16) 19-42   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
斯賓塞与厳復――兼論斯賓塞思想在日本和中国的命運
高柳 信夫
道家文化研究   (28) 61-84   2014年
「清末啓蒙思想」の“その後”――厳復・梁啓超を中心として――
高柳 信夫
『中国哲学研究』   (24) 49-73   2009年
「中国学術思想史」における仏教の位置 ―梁啓超の場合
高柳 信夫
『言語・文化・社会』   (5) 1-31   2007年
梁啓超「余之死生観」をめぐる一考察
高柳 信夫
『言語・文化・社会』   (3) 25-45   2005年
梁啓超と「中国思想」
高柳 信夫
『中国 社会と文化』   (19) 296-307   2004年

書籍等出版物

 
『東アジアにおける近代知の空間の形成』
東方書店   2014年   
『近代東アジアにおける翻訳概念の展開』
京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター   2013年   
『東アジア書誌学への招待(2)』
東方書店   2011年   
『中国における「近代知」の生成』
東方書店   2007年   
『明清はいかなる時代であったか』
汲古書院   2006年   

講演・口頭発表等

 
日本和中国的初期社会進化論:以斯賓塞思想的接受為中心
近代史所学術論壇2014年第8期活動   2014年   
斯賓塞与厳復――兼論斯賓塞思想在日本和中国的命運
“厳復:中国与世界”国際学術会議   2013年   
日本における「はじめの哲学」──西周の「哲学」をめぐって
ディシプリンとしての日本哲学   2010年   
梁啓超思想和地理知識―以地理環境和中国学術思想史的関係為中心
復旦大学歴史地理研究中心譚其驤講座   2006年   

所属学協会

 
日本中国学会 , 中国社会文化学会

競争的資金等の研究課題

 
近現代中国思想における科学観・歴史観・言語観
その他の研究制度
近代中国における歴史観
近代中国における科学観
近代中国における言語観