学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 文学部 

文学部

研究者リスト >> 安部 清哉
 

安部 清哉

 
アバター
研究者氏名安部 清哉
 
アベ セイヤ
URLhttp://www.geocities.jp/abeseiya2005/
所属学習院大学
部署文学部 日本語日本文学科
職名教授
学位文学修士(東北大学)
J-Global ID200901044221232599

研究キーワード

 
言語学 ,方言学 ,日本語学 ,Linguistics ,Dialectology of Japanese ,Japanese Linguistics

研究分野

 
  • 人文・社会 / 人文地理学 / 
  • 人文・社会 / 日本語学 / 
  • 人文・社会 / 言語学 / 

経歴

 
2002年
 - 
2003年
:フェリス女学院大学大学院人文科学研究科博士後期課程日本文学専攻 担当(日本語学)   
 
1997年
 - 
2003年
:フェリス女学院大学文学部 教授   
 
2003年
   
 
-:学習院大学文学部日本語日本文学科 教授   
 
1990年
 - 
1997年
:フェリス女学院大学文学部 助教授   
 
1987年
 - 
1990年
:フェリス女学院大学文学部 専任講師   
 

委員歴

 
2010年
 - 
2011年
大韓日語日文学会 海外理事(2008-09、2010-2011)
 
 
   
 
日本語学会 評議員、庶務委員長(HP参照)
 

MISC

 
 
安部 清哉   
人文   17 pp.(1)-(65)(pp.562-498)2015年   
 
安部 清哉   
『東洋文化研究』16   2014年   
 
 
安部 清哉   
『学習院大学文学部研究年報』60   2014年   
 

書籍等出版物

 
 
笠間書院      2014年      
 
岩波書店      2009年      
 
 
岩波書店      2008年      
 
学習院大学東洋文化研究所調査研究報告54、pp.383      2008年      

講演・口頭発表等

 
 
『学習院大学東洋文化研究所所報[2007年度版]』
2007年   
 
『学習院大学東洋文化研究所所報[2006年度版]』
2006年   
 
「中国・日本・朝鮮半島に共通するアジア南北文化およびモンスーン・アジア文化――中国が主導して「アジア言語大地図」を作成することの意義――」
招聘・中華人民共和国河南省高等院校外国語教学委員会・洛陽中日文化交流センター   2006年   
 
「中国語・日本語・朝鮮語に共通する「東アジア南北方言と「気候境界線」(秦嶺山脈-淮河線)」
『東アジア日本学研究国際シンポジウム予稿集』   2006年   
 
招聘基調講演「モンスーン・アジア文化圏の中の東北アジアの位置」
東北アジア文化学会(本部・釜山・釜慶大学)第10次国際学術大会(東京・学習院大学)   2005年   

所属学協会

 
 
   
 
東北大学文学会
 
   
 
萬葉学会
 
   
 
日本言語学会
 
   
 
全国大学国語国文学会(編集委員)
 
   
 
International Society for Dialectologist and Geo-linguistist