学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部 

文学部

研究者リスト >> 安部 清哉
 

安部 清哉

 
アバター
研究者氏名安部 清哉
 
アベ セイヤ
URLhttp://www.geocities.jp/abeseiya2005/
所属学習院大学
部署文学部 日本語日本文学科
職名教授
学位文学修士(東北大学)

研究キーワード

 
日本語学 , 方言学 , 言語学

研究分野

 
  • 言語学 / 言語学 / 
  • 言語学 / 日本語学 / 
  • 人文地理学 / 人文地理学 / 

経歴

 
1986年
 - 
1987年
:東北大学文学部 助手(国語学研究室)
 
1986年
 - 
1987年
:東北大学文学部東北文化研究室研究員
 
1987年
 - 
1990年
:フェリス女学院大学文学部 専任講師
 
1990年
 - 
1997年
:フェリス女学院大学文学部 助教授
 
1997年
 - 
2003年
:フェリス女学院大学文学部 教授
 

委員歴

 
 
   
 
日本語学会 評議員、庶務委員長(HP参照)
 
2010年
 - 
2011年
大韓日語日文学会 海外理事(2008-09、2010-2011)
 
2001年6月
   
 
韓国日本学会  
 
1995年7月
   
 
International Society for Dialectologist and Geo-linguistist  
 
1993年6月
 - 
1995年6月
全国大学国語国文学会(編集委員)  
 

Misc

 
古代語からみた『ひな』と『みやこ』--王化の最前線としての『あづま』--
安部 清哉
別冊歴史読本 日本古代史「王城と都市」の最前線   192-201
安部清哉(2007.10)「中国語・日本語・朝鮮語の東アジア言語におけるある種の「音韻対応」(k・x-p)」王鉄橋・「女+兆」灯鎮主編『国際化視野中的日本学研究――紀念胡振平教授従教授45周年(東亜日本学国際検討会論文集)』(洛陽・東アジア日本学国際シンポジウム論文集)pp.31-39,天津・南開大学出版社, pp.638,
安部清哉
王鉄橋・「女+兆」灯鎮主編『国際化視野中的日本学研究――紀念胡振平教授従教授45周年(東亜日本学国際検討会論文集)』(洛陽・東アジア日本学国際シンポジウム論文集)pp.31-39,天津・南開大学出版社, pp.638,   
最新の論文リストはHPの中に年次ごと、リストを掲載しております。最新のは、2014.03前後です。
安部 清哉
過去3年位の論文のPDFはWindos Live Skyの公開フォルダにあるもので見ることが可能です。   
A Study on the Urban Area and Local Area in the Old Japanese Language and Its Dialects.
安部 清哉
The Study of Japanese History   192-201
「方言区画論と方言境界線と方言圏の比較研究」
安部 清哉
人文   17 pp.(1)-(65)(pp.562-498)   2015年

書籍等出版物

 
『日本古典対照分類語彙表』
笠間書院   2014年   
安部清哉・金水敏共編, 2009,11,『シリーズ日本語史3 語彙史』(安部ほか5名共著),pp.252, 岩波書店,
岩波   2009年   
『語彙史(シリーズ日本語史3)』
岩波書店   2009年   
安部清哉・長嶋善郎・新居田純野編、土田滋監修、2008.10.『サオ語(台湾・邵語)語彙(英語日本語索引付)――サオ語研究資料Ⅱ――』学習院大学東洋文化研究所調査研究報告54、pp.383、
2008年   
安部清哉(2008.3)「アジアの中の日本語」『方言の形成(シリーズ方言学1)』pp.123-167, 岩波書店
岩波書店   2008年   

講演・口頭発表等

 
『学習院大学東洋文化研究所所報[2007年度版]』
2007年   
「中国語・日本語・朝鮮語に共通する「東アジア南北方言と「気候境界線」(秦嶺山脈-淮河線)」
『東アジア日本学研究国際シンポジウム予稿集』   2006年   
「中国・日本・朝鮮半島に共通するアジア南北文化およびモンスーン・アジア文化――中国が主導して「アジア言語大地図」を作成することの意義――」
招聘・中華人民共和国河南省高等院校外国語教学委員会・洛陽中日文化交流センター   2006年   
『学習院大学東洋文化研究所所報[2006年度版]』
2006年   
招聘基調講演「モンスーン・アジア文化圏の中の東北アジアの位置」
東北アジア文化学会(本部・釜山・釜慶大学)第10次国際学術大会(東京・学習院大学)   2005年   

所属学協会

 
International Society for Dialectology and Geolinguistics , 全国大学国語国文学会 , 日本方言研究会 , 日本文芸研究会 , 計量国語学会 , 訓点語学会 , 国語学会 , 韓国日本学会 , International Society for Dialectologist and Geo-linguistist , 全国大学国語国文学会(編集委員) , 日本言語学会 , 萬葉学会 , 東北大学文学会

Works

 
青森県津軽地方における方言調査
1986年
Suvey of Dialects in Tsugaru Provence of Aomori Prefecture
1986年
青森県弘前市における方言調査
1985年
Suvey of Dialects in Hirosaki-city of Aomori Prifecture
1985年
千葉県銚子市における方言調査
1990年

競争的資金等の研究課題

 
日本語系統論
日本語方言形成史
日本語形容詞語彙史
日本文化論
日本語の歴史