学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部 

文学部

研究者リスト >> 高田 博行
 

高田 博行

 
アバター
研究者氏名高田 博行
 
タカダ ヒロユキ
所属学習院大学
部署文学部 ドイツ語圏文化学科
職名教授
学位Dr. phil.(Braunschweig工科大学), Doctor of Literature
科研費研究者番号80127331

研究キーワード

 
ナチズムと言語 , 歴史社会言語学 , 歴史語用論 , ドイツ語史 , ドイツ語学 , German Linguistics

研究分野

 
  • 人文・社会 / 言語学 / ドイツ語学

経歴

 
2004年
 - 
現在
学習院大学文学部/教授
 
1999年
 - 
2003年
関西大学文学部/教授
 
1998年
 - 
1998年
大阪外国語大学外国語学部/教授
 
1996年
 - 
1997年
Braunschweig工科大学客員研究員(アレクサンダー・フォン・フンボルト財団招聘研究員として)
 
1988年
 - 
1997年
大阪外国語大学外国語学部/助教授
 

学歴

 
1984年
 - 
1985年
Braunschweig工科大学留学(DAAD奨学生として)  
 
1977年
 - 
1979年
大阪外国語大学大学院 外国語学研究科 
 
 
 - 
1979年
大阪外国語大学  
 
1973年
 - 
1977年
大阪外国語大学 外国語学部 
 
 
 - 
1977年
大阪外国語大学  
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
Journal of Historical Sociolinguistics (Berlin: de Gruyter)  編集委員
 
2017年
 - 
2017年
日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員
 
2003年
 - 
2016年
国際誌《GERMANISTIK》(ドイツ連邦共和国、テュービンゲン)編集顧問
 
2014年
 - 
2015年
日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
 
2011年
 - 
2014年
日本独文学会  理事
 

受賞

 
2017年10月
日本翻訳家協会 《日本翻訳出版文化賞》(第53回) 受賞作品『グリム兄弟言語論集ー言葉の泉』(千石喬と共編訳、ひつじ書房 2017年)
 
2015年2月
《新書大賞》(2014年度ベストテン) 受賞作品『ヒトラー演説ー熱狂の真実』(中公新書 2014年)
 
2011年10月
《日本独文学会賞》(第9回) 受賞論文「言語意識史から見た枠構造-17・18世紀の文法家による評価をめぐって」(『ドイツ文学』日本独文学会編 140号 2009年)
 
1988年5月
《財団法人ドイツ語学文学振興会奨励賞》(第28回) 受賞論文「17世紀の言語規範論におけるルター像」(『ドイツ文学』日本独文学会編 78号 1987年)
 

書籍等出版物

 
高田 博行
高田博行・山下仁編『断絶のコミュニケーション』ひつじ書房   2019年3月   
高田博行
ひつじ書房   2019年3月   
高田 博行
酒井潔・佐々木能章監修『ライプニッツ著作集 第II期 3 技術・医学・社会システムー豊穣な社会の実現に向けて 』   2018年   
高田 博行
高田博行・小野寺典子・青木博史編 『歴史語用論の方法』 ひつじ書房   2018年   
高田 博行
Heidrun Kämper & Britte-Maria Schuster (eds.) Sprachliche Sozialigeschichte des Nationalsozialismus. (Bremen: Hempen)   2018年   

MISC

 
高田 博行
『東京新聞』2017年4月4日夕刊、第5面      2017年
高田 博行
『如水会会報』「一橋フォーラム21 ポピュリズムを考える-岐路に立つ民主主義」2017年6月   21-27   2017年
『ドイツ文学』(日本独文学会編)   (140号) 1-3   2009年
『財団法人三菱財団事業報告書』   380-382   2008年
科学研究費補助金 平成18~19年度 基盤研究 (C) 研究成果報告書 課題番号 18520331(鈴木亮子、小野寺典子との共同研究)      2008年

論文

 
Muttersprache (Wiesbaden: Gesellschaft für deutsche Sprache)   Vol. 123, pp. 219-239   2013年
Wolfenbütteler Barock-Nachrichten (Wiesbaden: Harrasowitz)   Vol. 39, pp. 25-34   2012年
『学習院大学ドイツ文学会 研究論集』   (15号) 87-159   2011年
月刊『言語』(大修館書店)   38(2) 34-41   2009年
『ドイツ文学』(日本独文学会編)   140号 25-40   2009年

所属学協会

 
日本言語学会 , Internationaler Arbeitskreis für Barockliteratur , 日本語用論学会 , 社会言語科学会 , 近現代ドイツ語史研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2019年 - 2021年
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C1)
研究期間: 2014年 - 2017年
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C1)
研究期間: 2011年 - 2013年
学習院大学人文科学研究所: 共同研究
研究期間: 2008年 - 2010年