学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:

研究者業績

研究者リスト >> 田中 美彩都
 

田中 美彩都

 
アバター
研究者氏名田中 美彩都
 
 
URL
所属学習院大学
部署東洋文化研究所
職名助教
学位博士(文学)(九州大学)
J-Global ID201701012765857480

研究キーワード

 
家族 ,養子 ,儒教 ,朝鮮史

研究分野

 
  • 人文・社会 / アジア史、アフリカ史 / 

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
学習院大学 東洋文化研究所 助教 
 
2021年4月
 - 
2022年3月
西南学院大学  非常勤講師 
 
2021年4月
 - 
2022年3月
独立行政法人日本学術振興会  特別研究員(PD) 
 
2020年10月
 - 
2021年3月
九州大学大学院人文科学研究院  専門研究員 
 
2019年4月
 - 
2020年3月
ソウル大学校奎章閣韓国学研究院  ジュニアフェロー 
 

学歴

 
2020年4月
 - 
2021年3月
ソウル大学校奎章閣韓国学研究院 訪問学生  
 
2014年4月
 - 
2020年9月
九州大学大学院 人文科学府 
 
2012年4月
 - 
2013年3月
九州大学大学院 人文科学府 
 
2007年4月
 - 
2012年3月
九州大学 文学部 
 
2009年9月
 - 
2010年2月
ソウル大学校 人文大学 国史学科
 

受賞

 
2018年11月
九州大学文学部同窓会, 優秀研究賞
田中美彩都 
 
2018年10月
朝鮮学会, 研究奨励賞
田中美彩都 
 
2008年11月
福岡国際大学, 高校生・大学生による韓国語弁論大会優秀賞
 

論文

 
 
田中美彩都   
東洋史研究   80(3) 81-112   2021年12月   [査読有り][招待有り]
 
田中美彩都   
   2021年3月   [査読有り]
 
田中美彩都   
年報朝鮮学   (22) 148-113   2019年12月   [査読有り]
 
田中美彩都   
韓国朝鮮の文化と社会   18 88-131   2019年10月   [査読有り]
 
田中美彩都   
朝鮮史研究会論文集   56 163-189   2018年10月   [査読有り]

MISC

 
 
櫟翁稗説を精読する会   
年報朝鮮学   (23) 61-76   2020年12月
 
櫟翁稗説を精読する会   
年報朝鮮学   (22) 33-70   2019年12月   
 
田中美彩都   
史学雑誌   128(5) 180-182   2019年5月   [招待有り]
 
櫟翁稗説を精読する会   
年報朝鮮学   21 43-72   2018年12月   
 
櫟翁稗説を精読する会   
年報朝鮮学   20 57-83   2017年12月   

講演・口頭発表等

 
 
田中美彩都   
韓国・朝鮮文化研究会第79回研究例会   2022年2月5日   
 
第6回 福大韓国学シリーズ(若手研究会)   2021年10月23日   
 
公益財団法人東海ジェンダー研究所2021年度個人助成受託者報告会   2021年7月17日   
 
 
朝鮮史研究会関西部会例会   2021年4月24日   

教育業績(担当経験のある科目)

 
2021年10月
   
 
韓国朝鮮文化研究総論(ゲストスピーカー) (東京大学)
 
   
 
韓国語初級 (西南学院大学)

所属学協会

 
 
   
 
韓国・朝鮮文化研究会
 
   
 
九州大学朝鮮学研究会
 
   
 
朝鮮学会
 
   
 
朝鮮史研究会
 
   
 
比較家族史学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
近代朝鮮の養子と「儒教的家族制度」をめぐる「伝統」の創出
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
田中 美彩都 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
19世紀末から20世紀初頭の朝鮮における家父長制をめぐる実態分析
公益財団法人東海ジェンダー研究所: 個人研究助成
研究期間: 2020年7月 - 2021年6月
 
近代朝鮮における「儒教的」家族制度の展開—養子制度を中心に—
松下幸之助記念志財団: 松下幸之助国際スカラシップ
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月
 
植民地期朝鮮における「儒教的」家族制度と朝鮮総督府
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
田中美彩都 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
日帝時代朝鮮の家族制度とその実態―朝鮮民事令第11条第3次改正を中心に―
韓国国際交流財団: 大学院生奨学支援フェローシップ
田中美彩都 
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月

社会貢献活動

 
 
【出演】
松下幸之助記念志財団 第17回松下幸之助国際スカラシップフォーラム 2021年10月30日
 
【講師】
福岡市立室見小学校 2015年12月2日