学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 

研究者業績

研究者リスト >> 植田 喜兵成智
 

植田 喜兵成智

 
アバター
研究者氏名植田 喜兵成智
 
ウエダ キヘイナリチカ
eメールkiheinarichika.uedagakushuin.ac.jp
所属学習院大学
部署東洋文化研究所
職名助教

研究キーワード

 
東アジア , 墓誌 , , 新羅 , 朝鮮古代史

研究分野

 
  • 史学 / アジア史・アフリカ史 / 東洋史/東アジア史/朝鮮史

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
学習院大学 東洋文化研究所 助教
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2016年9月
 - 
2017年3月
ソウル大学校 韓国学研究センター奎章閣 訪問学生
 
2015年9月
 - 
2016年8月
ソウル大学校 人文大学 国史学科 訪問学生
 
2011年4月
 - 
2017年3月
早稲田大学 文学研究科人文科学専攻 東洋史学コース 博士後期課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 文学研究科人文科学専攻 東洋史学コース 修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
早稲田大学  総合人文学科東洋史学専修
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
朝鮮史研究会  幹事
 

論文

 
‘內臣之番’으로서의 百濟 · 高句麗遺民 -武周시기부터 玄宗 開元期에 이르기까지 유민 양상과 그 변화
植田 喜兵成智
高句麗渤海研究   64 229-259   2019年7月   [査読有り]
黒歯常之・俊親子の事績とその墓誌の制作背景
植田 喜兵成智
古代文化   70(4) 61-82   2019年3月   [査読有り]
在唐百済遺民の存在様態―熊津都督府の建安移転の史的意義と関連させて
植田 喜兵成智
朝鮮学報   236 79-125   2015年7月   [査読有り]
羅唐戦争終結記事にみる新羅の対唐認識―『三国史記』文武王14・15・16年条の再検討
植田 喜兵成智
史滴   36 96-123   2014年12月   [査読有り]
唐人郭行節墓誌からみえる羅唐戦争―671年の新羅征討軍派遣問題を中心に
植田 喜兵成智
東洋学報   96(2) 119-152   2014年9月   [査読有り]

Misc

 
新羅の宦官官府を探してー洗宅(中事省)の性格についての再検討
李在晥〔著〕 植田 喜兵成智〔訳〕
三谷博・張翔・朴薫『響き合う東アジア史』東京大学出版会   73-92   2019年8月
韓国学界における遺民墓誌研究の現況ー最近刊行された資料集の比較を中心に
植田 喜兵成智
韓国朝鮮の文化と社会   (17) 135-153   2018年10月
2017年の歴史学界 : 回顧と展望 東アジア(朝鮮―古代)
植田 喜兵成智
史学雑誌   127(5) 254-256   2018年5月   [依頼有り]
清華簡「繋年」の批判的検討―秦の起源と関連させて
金秉駿〔著〕 植田 喜兵成智〔訳〕
渡邉義浩編『中国史学の方法論』汲古書院   41-61   2017年5月   [依頼有り]
百済武王の王妃と義慈王の生母に関する考察
南廷昊〔著〕 植田喜兵成智〔訳〕
学習院大学国際研究教育機構研究年報   (2) 113-133   2016年2月

書籍等出版物

 
梁職貢図と東部ユーラシア世界
澤本 光弘・植田 喜兵成智 (担当:共著, 範囲:「梁職貢図」逸文の集成と略解)
勉誠出版   2014年5月   

講演・口頭発表等

 
‘內臣之番’으로서의 百濟·高句麗 遺民
植田 喜兵成智
고구려발해학회 제5회 고구려 주니어 포럼 ‘경계를 넘어서는 고구려 발해사 연구’ (高句麗渤海学会第5回ジュニアフォーラム「境界を越える高句麗渤海史研究」)   2018年11月5日   
武周・開元期の百済・高句麗遺民
植田 喜兵成智
第34回学習院大学史学会大会   2018年6月16日   
朝鮮古代史関連の唐代墓誌資料の価値とその性格―遺民墓誌と往来唐人墓誌を中心に
植田 喜兵成智
朝鮮史研究会第54回大会 パネル「「発掘」された文字資料からみた朝鮮古代史研究」   2017年10月22日   
在唐高句麗遺民の存在様態―時期別活動様相の推移を中心に
植田 喜兵成智
早稲田大学史学会東洋史部会   2017年10月14日   
韓国学界における遺民墓誌研究の現況―最近刊行された『中国所在韓国古代金石文』(韓国学中央研究院出版部、2015年)を中心に
植田 喜兵成智
朝鮮史研究会関東部会2017年4月例会   2017年4月15日   

教育業績(担当経験のある科目)

 
  • アジアを学ぶ (学習院大学)

所属学協会

 
早稲田大学東洋史懇話会 , 新羅史学会 , 古代学協会 , 朝鮮学会 , 朝鮮史研究会

競争的資金等の研究課題

 
古代日本と朝鮮の金石文にみる東アジア文字文化の地域的展開
日本学術振興会 科学研究費助成事業: 基盤研究(B)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 三上 喜孝
墓誌史料よりみた7・8世紀の新羅・唐の人的交流の実態
日本学術振興会 科学研究費助成事業: 若手研究
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 植田 喜兵成智
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 植田 喜兵成智