学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:

研究者業績

研究者リスト >> 植田 喜兵成智
 

植田 喜兵成智

 
アバター
研究者氏名植田 喜兵成智
 
ウエダ キヘイナリチカ
URL
所属学習院大学
部署東洋文化研究所
職名客員研究員
学位博士(文学)(早稲田大学)
J-Global ID201701009073129379

研究キーワード

 
東アジア ,墓誌 ,,新羅 ,朝鮮古代史

研究分野

 
  • 人文・社会 / アジア史、アフリカ史 / 東洋史/東アジア史/朝鮮史

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
中央大学 文学部 兼任講師 
 
2022年4月
 - 
現在
学習院大学 東洋文化研究所 客員研究員 
 
2021年9月
 - 
現在
成蹊大学 文学部 非常勤講師 
 
2020年4月
 - 
現在
早稲田大学 文学部 非常勤講師 
 
2019年9月
 - 
現在
東京大学 教養学部 非常勤講師 
 

学歴

 
2016年9月
 - 
2017年3月
ソウル大学校 韓国学研究センター奎章閣 訪問学生
 
2011年4月
 - 
2017年3月
早稲田大学 文学研究科人文科学専攻 東洋史学コース 博士後期課程
 
2015年9月
 - 
2016年8月
ソウル大学校 人文大学 国史学科 訪問学生
 
2009年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 文学研究科人文科学専攻 東洋史学コース 修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
早稲田大学  総合人文学科東洋史学専修
 

委員歴

 
2017年5月
 - 
現在
朝鮮史研究会  幹事
 

論文

 
 
 
植田喜兵成智   
李仁在編『경계를 넘어서는 고구려·발해사 연구』혜안(『高句麗渤海研究』64号に掲載された論考を加筆修正したもの)   217-251   2020年10月   
 
植田 喜兵成智   
高句麗渤海研究   64 229-259   2019年7月   [査読有り]
 
植田 喜兵成智   
古代文化   70(4) 61-82   2019年3月   [査読有り]
 
植田 喜兵成智   
朝鮮学報   236 79-125   2015年7月   [査読有り]

MISC

 
 
植田喜兵成智   鈴木舞   
東洋文化研究   (23) 69-223   2021年3月   
 
 
植田 喜兵成智   
歴史評論   (837) 98-99   2020年1月   [招待有り]
 
植田 喜兵成智   
韓国木簡学会編『文字と古代韓国』1, 周留城出版社   253-283   2019年10月   [招待有り]
 
李在晥   著   植田 喜兵成智   訳   
三谷博・張翔・朴薫『響き合う東アジア史』東京大学出版会   73-92   2019年8月   

書籍等出版物

 
 
上田信(担当:分担執筆, 範囲:金庾信 新羅の三国統一における最大の功臣)
清水書院   2020年11月   
 
植田喜兵成智, 鈴木舞(担当:共編者(共編著 者))
学習院大学東洋文化研究所   2020年6月   
 
澤本 光弘, 植田 喜兵成智(担当:共著, 範囲:「梁職貢図」逸文の集成と略解)
勉誠出版   2014年5月      

講演・口頭発表等

 
 
植田喜兵成智   
朝鮮史研究会関東部会1月例会   2021年1月23日   
 
植田喜兵成智   
學術會議 「日本 소재 唐代類書, 『翰苑』 蕃夷部의 종합적 검토」(学術会議「日本所在唐代類書, 『翰苑』蕃夷部の総合的検討」)   2020年12月28日   [招待有り]
 
植田喜兵成智   
中国文化大学東亜学国際学術論壇「漢字文化於東亜地区的伝播及受納的動態」部会   2020年11月9日   
 
植田喜兵成智   
第5回金毓黻と東北アジア史研究会   2020年9月27日   
 
植田 喜兵成智   
고구려발해학회 제5회 고구려 주니어 포럼 ‘경계를 넘어서는 고구려 발해사 연구’ (高句麗渤海学会第5回ジュニアフォーラム「境界を越える高句麗渤海史研究」)   2018年11月5日   

教育業績(担当経験のある科目)

 
2022年4月
 - 
現在
朝鮮史/東洋近世史A (中央大学文学部)
2021年9月
 - 
現在
地域文化研究A (成蹊大学文学部)
2020年4月
 - 
現在
アジア史演習9:アジア地域史 (早稲田大学文学部)
2019年9月
 - 
現在
韓国朝鮮語中級〔読解〕 (東京大学教養学部)
2019年9月
 - 
2020年3月
東洋史演習Ⅲ (日本女子大学文学部史学科)

所属学協会

 
 
   
 
早稲田大学東洋史懇話会
 
   
 
新羅史学会
 
   
 
古代学協会
 
   
 
朝鮮学会
 
   
 
朝鮮史研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
高句麗・渤海を東部ユーラシア史に位置づけるための基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
古畑 徹 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
古代日本と朝鮮の金石文にみる東アジア文字文化の地域的展開
日本学術振興会 科学研究費助成事業: 基盤研究(B)
三上 喜孝 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
墓誌史料よりみた7・8世紀の新羅・唐の人的交流の実態
日本学術振興会 科学研究費助成事業: 若手研究
植田 喜兵成智 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
百済・高句麗滅亡後における新羅の国家統合と東アジア
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
植田 喜兵成智 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月