学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 国際社会科学部 

学習院大学 国際社会科学部

研究者リスト >> 入江 恵
 

入江 恵

 
アバター
研究者氏名入江 恵
 
イリエ ケイ
eメールkay.iriegakushuin.ac.jp
所属学習院大学
部署国際社会科学部 国際社会科学科
職名教授
学位Ed.D(Temple University)

研究キーワード

 
内容言語統合型学習 , Q methodology , 言語学習心理学 , 言語学習動機づけ , 自律学習者育成

研究分野

 
  • 言語学 / 外国語教育 / 
  • 心理学 / 教育心理学 / 
  • 数学 / 数学一般(含確率論・統計数学) / 

論文

 
Studies of Second Language Learning and Teaching   8(3) 575-598   2018年   [査読有り]
入江 恵, ライアン スティーブン
SAGE Research Methods Cases      2015年   [査読有り]
Q methodology for post-social-turn research in SLA
入江 恵
Studies in Second Language Learning and Teaching   4(1) 13-32   2014年3月   [査読有り]
Irie Kay
東海大学紀要. 外国語教育センター   (33) 1-13   2012年
入江 恵
桜美林論考. 言語文化研究   2 51-65   2011年3月
本研究の目的はドルネイが提唱する比較的新しい言語学習モチベーション理論モデルである L2 Motivational Self Systemにおいて核をなしている可能自己(possible selves)を測定する尺度の開発にある。本稿では、この概念を実際に教育に活かす第一歩として、L2 学習者自身が考えるL2話者としての現在自己(actual self)と将来における理想自己(ideal self)の差、及び理想自己がモチベーションとして機能するための要素を測定する調査紙の予備研究の初期分...

書籍等出版物

 
Innovation in Language Teaching and Learning: The case of Japan (pp.211-232).
入江 恵 (担当:分担執筆, 範囲:An insider’s view: launching a university program.)
Palgrave Macmillan   2019年   
Innovation in Language Teaching and Learning: The case of Japan (pp. 97-116)
入江 恵, ライアン スティーブン (担当:分担執筆, 範囲:Learning across generations: A small-scale initiative)
Palgrave Macmillan   2019年   ISBN:978-3-030-12567-7
Motivational Dynamics in Language Learning
入江 恵, ライアン スティーブン (担当:分担執筆, 範囲:Study abroad and the dynamics of change in learner L2 self-concept (pp. 343-367))
Multilingual Matters   2015年   ISBN:1783092556
Sarah Mercer, Marion Williams (担当:分担執筆, 範囲:第8章)
Multilingual Matters   2014年2月   ISBN:1783091347
Matthew T. Apple, Dexter Da Silva, Terry Fellner (担当:分担執筆, 範囲:第8章)
Multilingual Matters   2013年10月   ISBN:1783090502

講演・口頭発表等

 
Mindsets: Implicit & Explicit Beliefs Mixed in Q
入江 恵
JALT 2016   2016年11月27日   
Investigating the Mindsets of Pre-service EFL Teachers in Austria Using Q Methodology.
入江 恵, ライアン スティーブン, マーサー サラ
The 15th International Conference on Language and Social Psychology   2016年6月   
Q method: An Engaging Way to Study Learners’ Views.
入江 恵
JALT Pan SIG Conference   2016年5月   
Q for the Classroom: A Tool for Reflection and Awareness-Raising.
入江 恵
Faces of English: Theory, Practice and Pedagogy   2015年6月   
Integrating Language Learning as Part of A Self Narrative [招待有り]
入江 恵
Asian Conference on Language Learning and Technology in the Classroom   2015年5月