学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 文学部> 心理学科 

文学部 心理学科

研究者リスト >> 今井 久登
 

今井 久登

 
アバター
研究者氏名今井 久登
 
イマイ ヒサト
所属学習院大学
部署文学部 心理学科
職名教授
学位博士(心理学)(東京大学)
J-Global ID200901026919163620

研究キーワード

 
知覚表象システム ,想起意識 ,認知の潜在性・顕在性 ,物体認識 ,human memory ,知覚プライミング ,潜在記憶 ,認知科学 ,認知心理学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 認知科学 / 
  • 人文・社会 / 実験心理学 / 認知心理学

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
学習院大学 文学部 心理学科 教授 
 
2009年4月
 - 
2012年3月
東京女子大学 現代教養学部 人間科学科 心理学専攻 教授(改組による所属変更) 
 
2010年6月
 - 
2011年3月
ボストン大学 心理学部 客員研究員 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
東京女子大学 文理学部 心理学科 教授 
 
2001年4月
 - 
2007年3月
東京女子大学 文理学部 心理学科 助教授 
 

論文

 
 
Hisato Imai   Dongho Kim   Yuka Sasaki   Takeo Watanabe   
PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA   111(48) 17326-17329   2014年12月   [査読有り]
Although it is well known that reward enhances learning and memory, how extensively such enhancement occurs remains unclear. To address this question, we examined how reward influences retrieval-induced forgetting (RIF) in which the retrieval of a...

書籍等出版物

 
 
子安増生・丹野義彦・箱田裕司(監修)(担当:分担執筆)
有斐閣   2021年2月   (ISBN:9784641002661)
 
A・M・スープレナント,I・ニース(共著)今井久登(訳)
勁草書房   2012年12月   (ISBN:4326250801)   
 
道又爾, 北﨑充晃, 大久保街亜, 今井久登, 山川恵子, 黒沢学
有斐閣   2011年12月   (ISBN:4641124531)   
・第6章「記憶 -過去・現在・未来の自己をつなぐー」
 
今井久登, 石垣琢磨, 工藤恵理子, 平林秀美
有斐閣   2009年1月   (ISBN:4641177090)   
・ユニット0「序 心理学とは何か」
・第1章「個としての心をとらえる -認知心理学」
・ユニット24「心理学の歴史」
・ユニット25「心理学の研究法」
・ユニット26「個人差を知る」[共同執筆]
・ユニット27「今後の学習のために」[共同執筆]
 
大山正, 編著, 廣中直行, 永瀬英司, 今井久登, 黒沢学
サイエンス社   2007年5月   (ISBN:4781911684)   
・第4章「認知」
・第5章「記憶」

講演・口頭発表等

 
 
今井久登   
学習院大学人文科学研究所 談話会   2012年12月4日   
 
Imai, H. (Chairperson: March   th Morning Session   
Gakushuin International Symposium   2012年3月   (学習院大学)   
 
伊東裕司   今井久登   兵藤宗吉   
記憶・認知研究会 第100回記念合宿   2012年2月17日   (専修大学 箱根セミナーハウス)   
 
今井久登   
第94回 記憶・認知研究会   2011年7月16日   (法政大学 市ヶ谷キャンパス)   
 
今井久登   
第92回 記憶・認知研究会   2011年5月14日   (法政大学 市ヶ谷キャンパス)   

MISC

 
 
学習院大学人文科学研究所報   2012年度版 pp.90-93   2013年3月   
 
平成18年度-平成19年度 科学研究費補助金 基盤(C) 研究成果報告書      2010年   
 
 
浅川 香   田中 章浩   今井 久登   坂本 修一   鈴木 陽一   
電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理   108(356) 131-135   2008年12月
視覚と聴覚の物理的な非同期は,一定の時間範囲であれば統合され,同期していると感じられる.この視聴覚統合の時間窓は,非音声刺激を用いた場合,一定の時間差に順応すると補正される.本研究では,この補正が,音声における視聴覚統合の時間窓においてどのように機能するかを明らかにするため,視聴覚呈示タイミングに一定の時間差のある単音節の視聴覚音声刺激を観察させ,その後時間順序判断課題を行った.その際,観察時間を操作し,観察量と補正の関係を検討した.その結果,音声においても補正が機能し,その補正は,観察量...
 
Hisato Imai   Yukiko Ishii   
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   43(3-4) 610-610   2008年6月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
記憶の想起意識に関する俯瞰的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
今井久登 
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月
 
学習と記憶に伴う身体反応の変容メカニズムに関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
竹内龍人 研究分担者 今井久登 
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
 
展望記憶の動的特性に関する実験心理学的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
今井久登 
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月

所属学協会

 
 
   
 
Vision Sciences Society
 
   
 
Association for Psychological Science
 
   
 
Psychonomic Society
 
   
 
日本基礎心理学会
 
   
 
日本認知科学会

学歴

 
 
 - 
1998年3月
博士(心理学)取得 東京大学  
 
 
 - 
1995年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程 単位取得退学
 
 
 - 
1990年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 修士課程 修了
 
 
 - 
1987年3月
東京大学 文学部 第四類(行動学)心理学専修課程 卒業
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
社団法人日本心理学会  地域別代議員(関東)
 
2005年4月
 - 
現在
私立大学情報教育協会  心理学教育FD/ICT活用研究委員会 委員
 
2013年4月
 - 
2017年6月
日本認知心理学会  「認知心理学研究」編集委員
 
2012年4月
   
 
日本基礎心理学会  「基礎心理学研究」編集委員
 
2005年7月
 - 
2011年3月
社団法人日本心理学会  地域別代議員(関東)
 

教育業績(担当経験のある科目)

 
 
 - 
2017年3月
心理学入門 (早稲田大学 政治経済学部/武蔵大学 人文学部/東京水産大学 水産学部/星薬科大学 薬学部)
 
   
 
心理学研究法 (東京女子大学 文理学部・現代教養学部)
 
   
 
認知心理学概論/認知心理学/知覚・認知心理学 (学習院大学 文学部/東京女子大学 文理学部・現代教養学部/駒澤大学大学院/武蔵野女子大学 人間関係学部)
 
   
 
人間行動基礎論(心理学概論) (東京大学 教養学部)
 
   
 
心理学概論 (専修大学 文学部心理学科)