学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部 

文学部

研究者リスト >> 今井 久登
 

今井 久登

 
アバター
研究者氏名今井 久登
 
イマイ ヒサト
eメールhisato.imaigakushuin.ac.jp
所属学習院大学
部署文学部 心理学科
職名教授
学位博士(心理学)(東京大学)

研究キーワード

 
潜在記憶 , 知覚表象システム , 知覚プライミング , 物体認識 , 想起意識 , 認知の潜在性・顕在性 , 認知心理学 , 認知科学

研究分野

 
  • 心理学 / 実験心理学 / 認知心理学
  • 情報学 / 認知科学 / 

経歴

 
1997年4月
 - 
1998年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 心理学研究室 助手(文学部兼担)
 
1998年4月
 - 
2001年3月
東京女子大学 文理学部 心理学科 専任講師
 
2001年4月
 - 
2007年3月
東京女子大学 文理学部 心理学科 助教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
東京女子大学 文理学部 心理学科 教授
 
2009年4月
 - 
2012年3月
東京女子大学 現代教養学部 人間科学科 心理学専攻 教授(改組による所属変更)
 
2010年6月
 - 
2011年3月
ボストン大学 心理学部 客員研究員
 
2012年4月
 - 
現在
学習院大学 文学部 心理学科 教授
 

論文

 
今井久登
学習院大学文学部研究年報   61 141-150   2015年3月
Imai, H., Kim, D., Sasaki, Y., & Watanabe T.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   111(48) 17326-17329   2014年12月   [査読有り]
今井久登
学習院大学文学部研究年報   60 177-189   2014年3月
Yoshimoto, S., Imai, H., Kashino, M., & Takeuchi, T.
PLoS ONE   9(2): e90670 1-8   2014年2月   [査読有り]
Yoshimoto, S., Imai, H., & Takeuchi, T.
基礎心理学研究   31(1) 75-76   2012年9月

書籍等出版物

 
A・M・スープレナント,I・ニース(共著)今井久登(訳)
勁草書房   2012年12月   ISBN:4326250801
道又爾・北﨑充晃・大久保街亜・今井久登・山川恵子・黒沢学
有斐閣   2011年12月   ISBN:4641124531
・第6章「記憶 -過去・現在・未来の自己をつなぐー」
今井久登・石垣琢磨・工藤恵理子・平林秀美
有斐閣   2009年1月   ISBN:4641177090
・ユニット0「序 心理学とは何か」
・第1章「個としての心をとらえる -認知心理学」
・ユニット24「心理学の歴史」
・ユニット25「心理学の研究法」
・ユニット26「個人差を知る」[共同執筆]
・ユニット27「今後の学習のために」[共同執筆]
コンパクト新心理学ライブラリ 実験心理学 -こころと行動の科学の基礎-
大山正(編著)廣中直行・永瀬英司・今井久登・黒沢学
サイエンス社   2007年5月   ISBN:4781911684
・第4章「認知」
・第5章「記憶」
道又爾・北﨑充晃・大久保街亜・今井久登・山川恵子・黒沢学
有斐閣   2003年1月   ISBN:4641121672
・第5章「記憶 -自己を支えるデータベース」
精神保健福祉士養成セミナー(第14巻)心理学
精神保健福祉士養成セミナー編集委員会(編)
へるす出版   1998年12月   ISBN:4892693146
・第1章 第4節「記憶」
認知心理学2 記憶 
高野陽太郎(編著)
東京大学出版会   1995年10月   ISBN:4130151029
・2章「記憶をさぐる」 今井久登・高野陽太郎(共著)
自己組織化と連想記憶
T・コホネン(著)中谷和夫(監訳)竹市博臣・八木保樹・今井久登・喜多伸一・天野昭・石口彰・柏野牧夫・竹内龍人・溝渕淳・中沢仁(共訳)
シュプリンガー・フェアラーク東京   1993年1月   ISBN:4621064703
・3章「古典的な学習システム」 今井久登(訳)
認知科学ハンドブック
安西祐一郎・石崎俊・大津由紀雄・波多野誼余夫・溝口文雄(編)
共立出版   1992年3月   ISBN:4320025776
・第Ⅲ編 第1章「意識研究における問題と方向性」 G・マンドラー(著)今井久登(訳)

講演・口頭発表等

 
無意識に挑む認知心理学
今井久登
学習院大学人文科学研究所 談話会   2012年12月4日   
Imai, H. (Chairperson: March 6th Morning Session)
Gakushuin International Symposium   2012年3月   (学習院大学)
投稿論文作成の心得 -査読者の立場から-
伊東裕司・今井久登・兵藤宗吉
記憶・認知研究会 第100回記念合宿   2012年2月17日   (専修大学 箱根セミナーハウス)
Reward reduces inhibitory control as shown in retrieval-induced forgetting
今井久登
第94回 記憶・認知研究会   2011年7月16日   (法政大学 市ヶ谷キャンパス)
ボストンでの研究休暇の経験から -こうして良かった、こうすれば良かった-
今井久登
第92回 記憶・認知研究会   2011年5月14日   (法政大学 市ヶ谷キャンパス)

Misc

 
学習院大学人文科学研究所報   2012年度版 pp.90-93   2013年3月
展望記憶の動的特性に関する実験心理学的研究
平成18年度-平成19年度 科学研究費補助金 基盤(C) 研究成果報告書      2010年
わだち(轍)
CLIPネットワーク通信   16号 p.1   2007年
日本バーチャルリアリティ学会誌   10(3) p.54   2005年9月
東京女子大学紀要「論集」   54(1) pp.189-190   2003年9月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 今井久登
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 竹内龍人,研究分担者: 今井久登
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 今井久登

所属学協会

 
日本心理学会 , 日本認知心理学会 , 日本認知科学会 , 日本基礎心理学会 , Psychonomic Society , Association for Psychological Science , Vision Sciences Society

学歴

 
 
 - 
1987年3月
東京大学 文学部 第四類(行動学)心理学専修課程 卒業
 
 
 - 
1990年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 修士課程 修了
 
 
 - 
1995年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程 単位取得退学
 
 
 - 
1998年3月
博士(心理学)取得 東京大学  
 

委員歴

 
2005年4月
 - 
現在
私立大学情報教育協会  心理学教育FD/ICT活用研究委員会 委員
 
2017年4月
 - 
現在
社団法人日本心理学会  地域別代議員(関東)
 
2012年4月
 - 
現在
日本基礎心理学会  「基礎心理学研究」編集委員