学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 
言語の選択:
トップページ > 理学部> 生命科学科 

理学部 生命科学科

研究者リスト >> 友池 史明
 

友池 史明

 
アバター
研究者氏名友池 史明
 
 
所属学習院大学
部署理学部生命科学科
職名助教
学位博士(理学)(大阪大学)
科研費研究者番号70708586
J-Global ID201801013885792378

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / ナノマイクロシステム / 
  • ライフサイエンス / 機能生物化学 / 
  • ナノテク・材料 / ケミカルバイオロジー / 
  • ライフサイエンス / 構造生物化学 / 

経歴

 
2016年1月
 - 
2019年3月
名古屋大学 物質科学国際研究センター 助教 
 
2013年4月
 - 
2015年12月
東京大学 生産技術研究所 特任研究員   
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
大阪大学 生命機能研究科 
 
2004年4月
 - 
2008年3月
大阪大学 理学部 生物学科
 

受賞

 
2014年10月
日本生化学会, 第87回 日本生化学会大会 若手優秀発表賞
友池 史明 
 
2012年12月
日本生化学会, 第85回 日本生化学会大会 鈴木紘一メモリアル賞
友池 史明 
 
2012年8月
モデル生物丸ごと一匹学会, 第2回 モデル生物丸ごと一匹学会 優秀発表賞
友池 史明 
 
2012年5月
日本生化学会近畿支部例会, 第59回 日本生化学会近畿支部例会 優秀発表賞
友池 史明 
 
2010年11月
極限環境生物学会, 極限環境生物学会 ポスター賞
友池 史明 
 

論文

 
 
Yoshida, Y   Zheng, T   Tanabe, W   Tomoike, F   Hashiya, F   Suzuki, T   Hirota, S   Saiki, Y   Horii, A   Hirayama, A   Soga, T   Kimura, Y   Abe, H   
ChemMedChem   online e202200188   2022年4月   [査読有り]
Synthetic phosphate-derived functional groups are important for controlling the function of bioactive molecules in vivo. Herein we describe the development of a new type of biocompatible phosphate analog, a fluorophosphoramidate (FPA) functional g...
 
Kazuki Yamaoka   Ryota Oikawa   Naoko Abe   Kosuke Nakamoto   Fumiaki Tomoike   Fumitaka Hashiya   Yasuaki Kimura   Hiroshi Abe   
ChemBioChem      2021年9月
 
Hiroshi Abe   Daisuke Kawaguchi   Ayumi Kodama   Naoko Abe   Kei Takebuchi   Fumitaka Hashiya   Fumiaki Tomoike   Kousuke Nakamoto   Yasuaki Kimura   Yoshihiro Shimizu   
Angewandte Chemie International Edition   59(40) 17403-17407   2020年7月   [査読有り]
 
Chemical Communications   56 6217-6220   2020年5月   [査読有り]
 
Hirotaka Fujita   Ryota Oikawa   Mayu Hayakawa   Fumiaki Tomoike   Yasuaki Kimura   Hiroyuki Okuno   Yoshiki Hatashita   Carolina Fiallos Oliveros   Haruhiko Bito   Toshio Ohshima   Satoshi Tsuneda   Hiroshi Abe   Takafumi Inoue   
Journal of Biological Chemistry   295(23)    2020年4月
© 2020 American Society for Biochemistry and Molecular Biology Inc.. All rights reserved. RNA localization in subcellular compartments is essential for spatial and temporal regulation of protein expression in neurons. Several techniques have been ...

MISC

 
 
Shishido Yuko   Tomoike Fumiaki   Kimura Yasuaki   Kuwata Keiko   Yano Takato   Fukui Kenji   Fujikawa Haruka   Sekido Yoshitaka   Murakami-Tonami Yuko   Kameda Tomoshi   Shuto Satoshi   Abe Hiroshi   
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 .   2018年3月   
 
友池史明   山岡和樹   伊藤真央   木村康明   井上貴文   阿部洋   
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   98th    2018年
 
宍戸 裕子   藤川 遥加   友池 史明   木村 康明   桑田 啓子   村上 優子   福井 健二   関戸 好孝   矢野 貴人   周東 智   阿部 洋   
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [3P-0205]   2017年12月   
 
Yuko Shishido   Fumiaki Tomoike   Yasuaki Kimura   Keiko Kuwata   Takato Yano   Kenji Fukui   Haruka Fujikawa   Yoshitaka Sekido   Yuko Murakami-Tonami   Tomoshi Kameda   Satoshi Shuto   Hiroshi Abe   
CHEMICAL COMMUNICATIONS   53(81) 11138-11141   2017年10月   [査読有り]
We herein report the first covalent G-site-binding inhibitor for GST, GS-ESF (1), which irreversibly inhibited the GSTP1-1 function. LC-MS/MS and X-ray structure analyses of the covalently linked GST-inhibitor complex suggested that 1 reacted with...
 
Fumiaki Tomoike   Noriko Nakagawa   Kenji Fukui   Takato Yano   Seiki Kuramitsu   Ryoji Masui   
Biochemistry and Biophysics Reports   11 93-98   2017年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
友池史明, 竹内昌治(担当:共著)
シーエムシー出版   2015年      
 
Shotaro Yoshida, Daniela Serien, Fumiaki Tomoike, Hiroaki Onoe, Shoji Takeuchi(担当:共著)
Springer   2015年      

所属学協会

 
 
   
 
日本化学会
 
   
 
日本分析化学会
 
   
 
化学とマイクロナノシステム学会
 
   
 
日本生化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
構造解析による新規GST共有結合阻害剤の阻害機構解析
統合物質創製化学研究推進機構: 融合創発研究
友池 史明 
研究期間: 2018年8月 - 2019年3月
 
抗がん剤開発を目指した GST 共有結合阻害剤開発
日本学術振興会: 若手研究B
友池史明 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2017年8月 - 2018年3月
 
バクテリア内膜を固定したデバイスによるトランスロコン解析
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
友池史明 
研究期間: 2014年3月 - 2016年3月