学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 国際社会科学部 

学習院大学 国際社会科学部

研究者リスト >> 玉置 えみ
 

玉置 えみ

 
アバター
研究者氏名玉置 えみ
 
タマキ エミ
所属学習院大学
部署国際社会科学部 国際社会科学科
職名准教授
学位PhD Sociology(米国ワシントン大学)

研究キーワード

 
社会学 , 人口学 , 国際人口移動 , 家族と健康

経歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
立命館大学 産業社会学部 助教
 
2010年9月
 - 
2013年3月
米国イーストウェストセンター 人口プログラム 客員研究員
 

学歴

 
2005年9月
 - 
2013年6月
ワシントン大学大学院 社会学研究科 
 

受賞

 
2008年
University of Washington Shanahan Fellowship
 
2016年
日本健康学会 優秀論文賞
 

論文

 
Shoko Konishi and Emi Tamaki
Japanese Journal of Health and Human Ecology   82(3) 110-124   2016年6月   [査読有り]
Ronald R. Rindfuss, Minja K. Choe, Noriko O Tsuya, Larry L Bumpass, Emi Tamaki
Demographic Research   32(1) 797-828   2015年3月   [査読有り]
Seunghye Hong, Emily Walton, Emi Tamaki, and Janice A. Sabin
Asian American Journal of Psychology   5(4) 353-363   2014年12月   [査読有り]
Emi Tamaki
International Migration Review   45(1) 148-173   2011年3月   [査読有り]

Misc

 
自然出生力
玉置 えみ
人口学事典   144-145   2018年11月
The Gendered Effects of Marriage on Health: Evidence from Japan
Emi Tamaki
東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ   74    2014年3月
就労および収入と健康状態
玉置えみ
浜松市精神保健福祉センター『経済状況の変化とこころの健康に関するアンケート調査報告書』(浜松市における外国人市民のメンタルヘルス実態調査)   17-27   2010年9月
The Political Economy of Reproduction in Japan (Book Review)
Emi Tamaki
Journal of East Asian Studies   9(2) 331-333   2009年
Population and Demography Issues in Southeast Asia
Sara Curran and Emi Tamaki
Oxford Encyclopedia of the Modern World   200-201   2008年

書籍等出版物

 
Biodemography of Fertility in Japan
Shoko Konishi, Emi Tamaki, and Jun Yoshinaga
Springer   2018年1月   
ポスト工業社会における東アジアの課題: 労働・ジェンダー・移民
筒井 淳也, グワンヨン シン, 柴田 悠 (担当:分担執筆, 範囲:第10章「移民適応とグローバリゼーション―浜松市におけるブラジル人住民の社会適応と母国とのつながり」)
ミネルヴァ書房   2016年4月   
労働社会の変容と格差・排除: 平等と包摂をめざして
櫻井 純理, 江口 友朗, 吉田 誠 (担当:分担執筆, 範囲:第7章「移民のホスト社会への包摂と母国とのつながり:アジア系アメリカ移民における海外送金に注目して」)
ミネルヴァ書房   2015年12月   

教育業績(担当経験のある科目)

 
  • Sociology of Population (学習院大学)
  • International Migration (学習院大学)
  • 計量社会学 (学習院大学)
  • 社会学 (学習院大学)
  • 専門演習 (学習院大学)
  • 入門演習 (学習院大学)

所属学協会

 
American Sociological Association , Population Association of America , 日本社会学会 , 日本人口学会 , 数理社会学会

競争的資金等の研究課題

 
家庭と仕事の両立と女性の健康:国際移住による社会環境の変化に注目して
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 玉置えみ
結婚・離婚・再婚の動向と日本社会の変容に関する包括的研究(分担)
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 岩澤美帆