学習院大学研究者情報
研究者情報
Researcher Information
 

日本語 | English
 
トップページ > 文学部> フランス語圏文化学科 

文学部 フランス語圏文化学科

研究者リスト >> 大野 麻奈子
 

大野 麻奈子

 
アバター
研究者氏名大野 麻奈子
 
オオノ マナコ
所属学習院大学
部署文学部 フランス語圏文化学科 文学部 フランス語圏文化学科
職名准教授
学位文学博士号(パリ第8大学)

経歴

 
1999年
 - 
2006年
:東京女学館短期大学、学習院大学、明治大学、早稲田大学にて非常勤講師
 
2006年
   
 
-:文学部フランス語圏文化学科准教授
 

Misc

 
『Frenchman, fire first : ベケット戯曲作品と絵画』
大野 麻奈子
TEXTE(&)IMAGE 2006-2007   5-14   2007年
« Le roman du théâtre : La dernière bande et le ‘reste’ didascalique »
Manako Ôno
in Samuel Beckett Today / Aujourd’hui   (No. 17)    2006年
« Un meuble fait de langage - la corporalité dans Berceuse de Beckett » 
Manako Ôno
   2005年
« Voir ou ne pas voir »
Manako Ôno
in Fortunes de Victor Hugo, Maisonneuve et Larose,   pp.201 – 209   2005年
書評『日本初のベケット論集』
大野 麻奈子
「ふらんす」6月号   p.45   2005年

講演・口頭発表等

 
« Actes sans paroles, paroles sans scène »
国際シンポジウムBorderless Beckett   2006年   
« Théâtralité du roman, roman du théâtre »
国際シンポジウムPrésence de Samuel Beckett   2005年   
« Voir ou ne pas voir »(「見るべきか、見ざるべきか」)
東京国際シンポジウム「ヴィクトル・ユゴーの運命」   2002年   

所属学協会

 
日仏演劇協会 , 日本フランス語フランス文学会 日本ユゴー研究会 , 日本サミュエル・ベケット研究会

Works

 
ベケット東京サミット « Beckett Immanence » に講師として参加
2005年7月 - 2005年7月

競争的資金等の研究課題

 
サミュエル・ベケット作品における戯曲の散文性について